TOP > IT・テクノロジー > 男子大学生の死が投げかけた波紋--百度と中国式検索の信頼性揺らぐ - ZDNet Japan

男子大学生の死が投げかけた波紋--百度と中国式検索の信頼性揺らぐ - ZDNet Japan

16コメント 2016-05-10 07:23  ZDNet Japan

百度の検索品質について疑問の声があがっている。「〓田系(〓は「蒲」のさんずいなし)」と呼ばれる、中国で非常に力のある病院グループと、中国で検索サイトトップの百度が問題の中心となった「魏則西事件」がきっ...

ツイッターのコメント(16)

百度の件から見ると、中国は代表的な立場をすぐに交代できるという強みを持っていることが分かる。この機動性はどこにも負けないと思う。百度は今後検索にて劣勢に追い込まれるだろう。/
見てる:
去年のニュース。 検索問題に関わってます。 /
誤った癌関連情報が検索経由で露出されてもいたので、状況によっては/このまま放置されていたら、こういう騒ぎになった可能性すらあったはず。深刻な医療情報が絡んでいた段階で検索エンジン側で動くべきだったはずと思います。
(百度の)アドワーズ広告枠についても、多額の広告費をもらい、ニセモノの薬を上位に掲載するなど
また中国産検索サイトの「捜狗(Sogou)」がシェア拡大を狙って、ビジネスチャンスとばかりにクリーンな医療検索が特徴の「名医検索」をスピードリリース。このあたりもまた中国らしい / “男子大学生の死が投げかけた波紋--百度と中国…”
莆田は料理だけにしておけと、そういうことらしい。
百度が怪しいのは日本だと周知されてるけどなあ
Googleはクリーンなのですかと言われると・・・? /
百度に限らず「ネットの検索結果を鵜呑みにするような知性の人間がネットを使うのは難しい」が正解だと思うぞ
日本でも「がん」に関連する検索結果でホントに効くんだかわかんない免疫療法の病院のリンクがずらーーーっと出て来るのも勘弁してくれというか
これはひどい…。
今日の記事です。渋谷系ではなく、蒲田系中国話 / 「男子大学生の死が投げかけた波紋--百度と中国式検索の信頼性揺らぐ(ZDNET)」
中国は国が詐欺だから堂々とこんなサービス野放しなんだよな。まぁ税逃れ問題を誤魔化そうと必死に(笑)→
検索の問題と病院の問題と両方か>
程度の差はあれど、世界共通である。しかし、ここまで評価悪くて病院業が成り立つのもスゴいな /
ててて天安門
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR