【海外発!Breaking News】麺料理に中毒性のある麻薬成分を混入、店主「売り上げを取り戻したかった」(中国) | Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

162コメント 2021-09-15 07:33|Techinsight

ツイッターのコメント(162)

これスゲェなw

「これまで一日の売り上げは800元(約1万3000円)ほどだったが、料理の大半の商品にこのラー油を使用してからは1万5000元(約25万6000円)ほどを稼いでいたようだ。」
鉄鍋のジャンやんけ
この麻薬はどちらから入手している?
アフガニスタンに生産させているのか?
中国からの輸出食材・食品を取締必要がある。
非常に危険
麻薬中毒を起こす原因。
それを利益とするやり方。
根本から清浄を
大量のにんにく入れる、くらいに抑えとけば良かったのにね。
episode31の参考資料(TT)
これまで一日の売り上げは800元(約1万3000円)ほどだったが、料理の大半の商品にこのラー油を使用してからは1万5000元(約25万6000円)ほど稼いでいたようだ。料理を中毒性のあるものにすれば、より早く
これまで一日の売り上げは800元(約1万3000円)ほどだったが、料理の大半の商品にこのラー油を使用してからは1万5000元(約25万6000円)ほどを稼いでいた
火鍋に覚醒剤入れたり、色々ありますね。/ -
「 中国で同様の事件が頻発」 包丁人味平のブラックカレーだ…。現実に作る人が現れようとは…
これやばw
(NGワード:ブラックカレー!)(理由:同ネタ多数)
「◯◯って1ヶ月に一度、急に食べたくなるよなあ。麻薬でも入ってるんじゃねえの?」って冗談で聞くけど、ほんとに麻薬入れちゃってるよ。しかも同様の事件が頻繁って(笑)
さすが中国。
これで中国人がおかしいのが立証された。

何をされるかわかったもんじゃないから国外追放させて自国に戻す事も考える必要があるのではないか。

このままだと中国が世界をコロナと共に犯す。
「中華一番!」の特級厨師試験で失格になったケシの実入り料理みたいなのが実際に中国で問題になっているとは妙に説得力ある……
リアルブラックカレーじゃないか…(包丁人味平より抜粋)/
大学時代行きつけだった近所のカレー屋もものすごい中毒性でよく似たような話を冗談でしてたな。
日本でも多くあると思われる。
自炊が1番。
リアルアニマル連合で草
ドーピングコンソメスープとかブラックカレーとかかな?
同様に未だ後遺症が強く苦しんでいるのが長らく住んでいた西早稲田『わせ弁』の茄子から弁当。なんやかんやでもう数年食べていないのにいま猛烈に食べたい。たべ……だ……い……。はら

へた。

研究員の日誌より

どんな弁当かはリンクを参照(※貼り間違えました)。
ゴっついビックリ
ツまりはリアルブラックカレー
サしものビッグ錠もビックリ
ムしょうに食べたくなるのはなぜ
あいた口がふさがらないのは
いじょうな売り上げアップ
てかほんとに効果的なんだ
まねはもちろんしないだめゼッタイ
すべて神さまは見てるよ
「らーめん滑川さん」に全く同じ話があった気がする。
化学調味料も、そう変わらないカモネー🤑🤑🤑

警察が店内を捜査、アヘンの原料ケシ成分が含むと疑われる粉末、押収したラー油の大鍋からはケシ由来の物質が検出
👲武漢ワクチン 💉に応用できますね 😇
アニマル連邦やんけ
アヘン戦争
歴史の教科書に載ってたの思い出した。
中高で漢文を学び続ける意義を改めて知る。
「中国メディアによると、パンデミックで低迷した業績を回復させるために多くの店が料理に麻薬成分を混ぜているそうだ」 

実は次郎系のr🙄おっと誰か来たようだ
エクストリームジョブのチキン屋の支店がラーメン屋になった感じみたいな...
リアル中華一番…( ゚д゚)
麻薬入れると売り上げ25倍 笑
麻薬のコストの方が高くね?と思ったけど想像以上に効果あるようだ。
恐るべしアヘン。恐るべしチャイナ。

-
やめられないとまらない…🤔
包丁人味平のブラックカレーそのものやんか。
これ、包丁人味平に出てくる「ブラックカレー」やん!
“調味料のラー油にケシの殻の粉末が加えられており、ラー油の味がより香ばしくなっていると考えられます。冷麺全体の味は良くなっていますが中毒性があり、”
ラー油の中にアヘン成分を検出(ケシ由来)
そんなことせんでも凶産党に言えば造幣局で金を刷りまくってくれるだろ
そういうことは漫画だけにしとけw
ブラックカレーを思い出してしまいました(笑)。

#鼻田香作
#カレー将軍
美味いのか!!

「調味料のラー油にケシの殻の粉末が加えられており、ラー油の味がより香ばしくなっていると考えられます。冷麺全体の味は良くなっていますが」
こっちの中国さんも半端ないな
-

小西克幸…?
“これまで一日の売り上げは800元(約1万3000円)ほどだったが、料理の大半の商品にこのラー油を使用してからは1万5000元(約25万6000円)ほどを稼いでいたようだ”

効果絶大で草
日本じゃないけど、スゲーこと考えるなー、のだ。
売上が上がったそうだけど、わかってて食ってハイになってたお客さんもいたのかなー、のだ。
さすが中国
斜め上の思考で実行に移してしまうのね…
発想が凄すぎるって
中毒性のあるうらながのラーメンももしかして…笑
中華一番という漫画に麺に麻薬成分を混ぜていたけど、現実に実行しているとは・・・。現実はすごいな。
/
 
PR
PR