TOP > エンタメ > 【海外発!Breaking News】エイリアン? 生きた化石? 巨大目の魚が釣り上げられる(ノルウェー) | Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

【海外発!Breaking News】エイリアン? 生きた化石? 巨大目の魚が釣り上げられる(ノルウェー) | Techinsight(テックインサイト)|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

46コメント 2019-09-17 08:34 | Techinsightキャッシュ

漁業が盛んな国として知られ、釣りを目当てに多くの観光客が訪れるノルウェーで、釣りガイドをしている男性が巨大な目を持つ珍しい魚を釣り上げて「まるでエイリアンのよう」と話題となっている。『Fox News』などが伝えた。 スポーツフィッシングで知られる「ノルディッ...

ツイッターのコメント(46)

たまたま他のツイートで見つけたこの記事、、、ガヴァドンA?にしか見えてこない
こいつはすげーぜ!
UMAだよな(^^)
これは確かにガヴァドン(゚д゚)
これを食べたというのはすごい(^^)
ちょっと待て。ギンザメの仲間って書いてあるけど、これどう見てもソコダラ科の魚だぞ
R-TYPEⅢの2面ボスが吐くアレ
ガヴァドン(シン・ゴジラ第一形態)やんけ
ウルトラマンにこんなんおらんかったか?ってか、食ったのかそれ……
何となくウルトラマンのガバドンAを思い出した。
・まるでエイリアンのような「奇妙な魚」ラットフィッシュが釣り上げられる 。
・全身の骨格が軟骨で形成されている軟骨魚のギンザメ科の仲間。
・生きた化石と呼ばれており、約3億年前から生存すると言われる。
食ったのかよ😅
知ってるよ、これカヴァドン(A)だよね?
マジ?!なんじゃこりゃー!?😱(笑)
いろいろとバランスがおかしい🤔
どう見てもゴジラ第一形態…
「急激に圧力が変わったからかすぐに死んでしまったんだ。だから家で切り身にしてバターで炒めて食べてしまったよ。見た目は悪いけど、味はタラに似ていて美味しい魚だったよ」:
光がほとんどない深海では、目が巨大化した魚もいれば逆に退化した魚もいる。
どちらが生きやすいのか?
この魚、食べられるのか…
日本で「つくし」って呼ばれてる魚に似てますけどあれもタラみたいな味だったなあ 一度だけ市場にあって珍しいからかってしまった
絶対親戚だわ‥😌
なんじゃこりゃ。
というよりガバドンの初期形態ではないのか(とり)│
「家で切り身にしてバターで炒めて食べてしまったよ。見た目は悪いけど、味はタラに似ていて美味しい魚だったよ」--じゅるり。
生きた鯉のぼりみたいな。
この視線に追われたくないわー。
こんなお目目の魚がいるのかー👀
日本名を「カタノフィッシュ」というらしい🤓
いや、ガヴァドンAだろ、誰がどう見てもw
ソコダラ類とギンザメ類の区別もつかないの草も生えない
糞&糞
食べたんだ…
まず『食べよう』の発想が凄いな。
なぜ即座に食うという判断をw
確かにガバドンだわコレ。
「だから家で切り身にしてバターで炒めて食べてしまったよ」

釣った魚は食べる、すばらしい精神だ
こういうのって食べないで海洋生物研究所とかに送ればお金もらえないかね?
魚になった目玉おやじw
以上
 

いま話題のニュース

PR