TOP > 国際 > 「一部メディアの『性的マイノリティ嫌悪』報道、防疫を妨害している」 : 政治•社会 : hankyoreh japan

「一部メディアの『性的マイノリティ嫌悪』報道、防疫を妨害している」 : 政治•社会 : hankyoreh japan

本質とは関係のない性的マイノリティの嫌悪を助長する記事が相次ぐ 専門家「性アイデンティティは無関係…疾病の潜伏化を助長」...

ツイッターのコメント(12)

どこの国でも起こりうること。本当に怖い…。
「一部メディアの『性的マイノリティ嫌悪』報道、防疫を妨害している」|ハンギョレ新聞
こういうまともな声が上がっているのは頼もしいな…どうしても自粛解除後の日本で同様の事態が起きたら…と思ってしまうけど、そうなったとき歯止めがかけられるのだろうかと思うとかなり厳しい気持ちになる
本質とは関係のない性的マイノリティの嫌悪を助長する記事が相次ぐ 
専門家「性アイデンティティは無関係…疾病の潜伏化を助長」
「感染者の性的指向を公開して疾病と関係ない情報を調べるのに血眼になったメディアの態度は、マイノリティ嫌悪に疾病に対する烙印を加えること」と述べ、「これは疾病を潜伏化するだけで、予防と防疫のいかなる助けにもならない」
ソウルで遊ぶゲイたちの土曜日のパターンは、一緒に行動する仲間と集合して、居酒屋→ゲイバー(ゲイクラブ)→ゲイクラブ(ゲイバー)→解散後に個々でゲイサウナ、という人が多い。一気に緩むとこのパターンで行動しちゃうよね。
「一部メディアの“性的マイノリティ嫌悪”報道、防疫を妨害している」(ハンギョレ200511)
「本質とは関係のない性的マイノリティの嫌悪を助長する記事が相次ぐ 専門家“性アイデンティティは無関係…疾病の潜伏化を助長”」
平たく言えばゲイ差別を助長するって話よね
アンチゲイリブもといパリピ系の立場としては、全ての同性愛者がそういう行為をしてるわけではない側の主張をしたい所存
<ソウル梨泰院のクラブから始まった新型コロナウイルス感染症の集団感染が首都圏を中心に広がっているさなか、一部のメディアが性的マイノリティを前面に出して本質と無関係な人権侵害報道を継続…専門家や政府はこのような態度が「防疫を妨害する態度」だとして批判>
「一部のメディアが性的マイノリティを前面に出して本質と無関係な人権侵害報道を継続して、眉をひそめさせている。専門家や政府はこのような態度が『防疫を妨害する態度』だとして批判した。」
重要な指摘。アウティングした「国民日報」は宗教新聞である。
以上
 

いま話題のニュース

PR