TOP > 国際 > 診断検査の拒否が集団感染の導火線に : 政治•社会 : hankyoreh japan

診断検査の拒否が集団感染の導火線に : 政治•社会 : hankyoreh japan

医療スタッフが2回もコロナ検査を勧める 31人目の患者「感染する理由がない」 9日が過ぎた後に保健所を訪れて検査 現行法では医療スタッフの勧告拒否は処罰できない...

ツイッターのコメント(10)

日本、診断検査希望しても…
2020-02-20 ハンギョレ

医療スタッフが2回もコロナ検査を勧める
31人目の患者「感染する理由がない」
9日が過ぎた後に保健所を訪れて検査
現行法では医療スタッフの勧告拒否は処罰できない
韓国で信者多数を新型肺炎に感染させた教会はカルト団体「新天地」(通称)。病院側が検査を勧めるも感染者本人が拒否、その後肺炎症状が悪化し検査→陽性。MERSで多くの死者を出した韓国ですら早期の検査を強制できないらしい。(リンク先はハンギョレ新聞)
>医療スタッフが2回もコロナ検査を勧める
>31人目の患者「感染する理由がない」
>9日が過ぎた後に保健所を訪れて検査
>現行法では医療スタッフの勧告拒否は処罰できない
2020-02-20 06:47『診断検査の拒否が集団感染の導火線に/ハンギョレ』
韓国人の診断検査の拒否が集団感染爆発の導火線に
「「政府の対策とは別に、自ら(症状があって)休むと言えば職場と学校が認める文化が重要だ」と話した」って一文がわざわざあるところを見ても、日韓ってやっぱり社会規範が似てるよな…。
韓国もなかなか休めないから→「政府の対策とは別に、自ら(症状があって)休むと言えば職場と学校が認める文化が重要だ」と話した
【ハンギョレ】2020.2.20 9:21



感染した31人目の患者が病院で2回も診断と検査を勧められながらも拒否したことが明らかになり、早期診断のための市民の協力が必須課題として浮上した。

医療関係者への感染も心配ですね。
新天地コロナ続報。「休むと言えば職場と学校が認める文化が重要だ」と、(相変わらず)日本と同じことを言ってるよ。
以上
 

いま話題のニュース

PR