TOP > 国際 > フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加…「死ぬ前に必ず正義を勝ち取りたい」 : 政治•社会 : hankyoreh japan

フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加…「死ぬ前に必ず正義を勝ち取りたい」 : 政治•社会 : hankyoreh japan

ナルシサ・クラベリアさん、エステリタ・ディさん、水曜集会に初参加 イ・ヨンスさんが迎え「『慰安婦』被害の歴史、ユネスコに登録すべき」...

ツイッターのコメント(12)

韓国以外圧力と金で抑えていたが生きてるうちに声をあげて欲しい!知らない事が悪だから。
>「私が願うのは(「慰安婦」被害の歴史が)、ユネスコに登録されることだが、日本が歪曲して妨害している」
>「子どもたちが歴史を知って二度とこのような事がないようするために日本はユネスコへの登録に協力すべき」
「14歳の時、3週間の性奴隷生活をした。夜は毎日2人以上の日本軍に強姦された」フィリピン政府は、第2次世界大戦当時の1942~1945年に数千人のフィリピン女性が日本軍「慰安婦」被害を受けたと把握している。そのうち10人ほどが生存している。
フィリピン人まで巻き込んで!カネになるからと丸め込んだんでしょうね!
フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加
「13~14歳の時、フィリピン北部のアブラ州にある日本軍駐屯地に連行され、3カ月にわたり性奴隷生活をした」と証言し、「当時、私たちは何の抵抗もできなかったし、日本軍はあまりにも残酷だった」と語った。
「日本政府が謝罪し、犯罪を認め、法的に公式謝罪と賠償を成し遂げた時、我々に解放が訪れるのであり、戦争が終わるのだ」
昨日は、1414回目の水曜デモがありました。ハルモニたち、ロラたちの闘いは、四半世紀余り続いている。

: 政治•社会 : hankyoreh japan
“13~14歳の時、フィリピン北部のアブラ州にある日本軍駐屯地に連行され、3カ月にわたり性奴隷生活をした」と証言し「当時私たちは何の抵抗もできなかったし、日本軍はあまりにも残酷だった」と語った”

フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加「死ぬ前に必ず正義を」
フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加…「死ぬ前に必ず正義を」
(ハンギョレ) フィリピン「慰安婦」被害女性、水曜集会初参加…「死ぬ前に必ず正義を」
以上
 

いま話題のニュース

PR