TOP > 国際 > [寄稿]日本製鉄代表取締役、まず謝ってください : 社説・コラム : hankyoreh japan

[寄稿]日本製鉄代表取締役、まず謝ってください : 社説・コラム : hankyoreh japan

ツイッターのコメント(20)

[ハンギョレ新聞]


「「強制動員」、「強制徴用」、「徴用工」などの用語が使われていますが、その本質は奴隷でした。軍国主義日本は、アジア太平洋戦争が極に達した1940年代、戦争物資供給のために朝鮮の若者を軍需工場で…
”謝罪を待つ生存被害者が何人も残っていません。この時間が過ぎれば、日本製鉄は謝罪の相手さえ失うことになります。
 まず謝ってください。…100歳を控えた高齢者に対して、あなたの若き日の苦痛を忘れていませんと、心からおっしゃってください”
“そこで仕事をした若者たちが今、高齢者になってはじめて“奴隷代”を請求し、長い時間の末に結局訴訟で勝ちました。大韓民国最高の法律家の助けを受けて13年かけて訴訟で争いましたが、結局敗訴した日本製鉄は日本政府の陰に隠れて判決の履行を拒否しています。”

恥を知ろう
徴用工、読みやすく本質を突いている記事です
知って欲しいと思う人達シェアしました

一番初めに心からのごめんなさい、次にありがとう、そして償いです
悪い事をしたら振り返り反省し謝ってもう繰り返さない

どれひとつ欠けても意味はありません
何ひとつなく悲しいです
タカると韓国蔑視を持つ人は言うけどその言葉こそ浅ましい。
実際は真逆で、自分の尊厳を取り戻す為に訴えた。尊厳を取り戻す為に賠償をしてもらう。 : 社説・コラム : hankyoreh japan
是非一読を!
徴用工さんは当たり前の事を言っている

「私が苦労したということを忘れないで訪ねてくるならばありがたいと思うだろう。月給ではなく奴隷代なのに、その奴隷代を今からでも持ってくるならありがたいと思う」
😶


2020-8-5 ハンギョレ
「強制動員」,「強制徴用」,「徴用工」などの用語が使われていますが、その本質は奴隷でした

賃金を受け取るどころか仕事を辞めることも逃げることもできない奴隷の空間が、まさに日本の製鉄所でした
意訳をすれば「現状、請求権協定で国際的には解決済みで、かつ、大法院判決が国際法違反の状態であることは我々も気になっている。だから、日本が小さくてもいいから謝罪をして、国際社会に堂々と誇れる形でこの葛藤を解決したいと思う」ってことかな。
何も悪い事してないのに謝る訳ないだろ。アホ韓国。
日本製鉄代表取締役、まず謝ってくださいって云う事は…子々孫々にわたり永遠に謝り続け賠償し続けろと云う事(゚_゚;)
<[寄稿]日本製鉄代表取締役、まず謝ってください>
請求先を間違えておきながら何か「謝ってください」だ。カネ欲しさに裁判起こして弁護士なのに厚顔無恥にも程がある。

「まず」日本が韓国に渡した5億ドルを現在の物価を考慮した増額分と利息付けて返還してからの話。
韓国政府が払う約束で解決済み
個人補償金を韓国政府が一括して貰ってるわけだから、韓国政府が払えば終わる話。
それを風呂敷包みを持ってこい?はないよ。
「まず謝ってください。」…この「まず」というのが曲者。振り出しに戻る無限ループ
>「強制動員」、「強制徴用」、「徴用工」などの用語が使われていますが、その本質は奴隷でした。軍国主義日本は、アジア太平洋戦争が極に達した1940年代、戦争物資供給のために朝鮮の若者を軍需工場で奴隷のように働かせました。
・・・この民族の性格上、一度誤ったらずっと付きまとうから絶対誤ってはいけない。
貧しい農家の次男等に職業を斡旋したのですよ。感謝しろとは言わないが、謝罪しろと言われる筋合いはない。貧しい農家で食べ物もなく死んだ方がマシだったのか。
生活の為日本へ仕事に来た連中を雇うと奴隷になるらしい。雇用してやって謝罪しろとはふざけた感覚を持った連中だ。日本から個人の賠償金を受け取った韓国府がカネを渡さず、また日本企業へ司法が支払えと命令する。カネの二重三重どりを平気でやる、韓国はそんな民族だ。
» [寄稿]日本製鉄代表取締役殿、先ず謝ってください : 社説・コラム : hankyoreh japan
(ハンギョレ) [寄稿]日本製鉄代表取締役殿、先ず謝ってください
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR