TOP > 国際 > [特派員コラム]“物静かだが粘り強い”日本の市民たちへ : 社説・コラム : hankyoreh japan

[特派員コラム]“物静かだが粘り強い”日本の市民たちへ : 社説・コラム : hankyoreh japan

ツイッターのコメント(11)

韓国の記事。
…優しい😢
市民の地道な活動を韓国の新聞で報道してくれるのは正直言って嬉しい。
「あいちトリエンナーレ」に触れるなら、『間抜けな日本人の墓』や『昭和天皇写真バーナー焼き&踏みつけ動画』の展示物について触れてほしかったね。
@utsunomiyakenji 市民運動を続けることの重要性を、以下の記事でも知りました。
特派員コラム・“物静かだが粘り強い”日本の市民たちへ(ハンギョレ)200716
お疲れ様でした❗
日本特派員コラム
引用:... 日本社会の右傾化を象徴的に表わすものだが、あまり知られていない別の話も紹介したい。小池知事が追悼文の送付を拒否した2017年から、朝鮮人犠牲者追悼式の参加者数はむしろ増加している。2017年の参加者数は、2016年より1.5倍多い500人余りだった。(続
粘り強く努力している人は確かにいるけど、悲しく恥ずかしいことにあまりにも少ない。 “物静かだが粘り強い”日本の市民たちへ
日本の市民は、50年にわたり横網町公園で追悼式を続けてきた。小池知事が追悼文の送付を拒否した2017年から、朝鮮人犠牲者追悼式の参加者数はむしろ増加している。都は主催を圧迫し、3万人以上が抗議文に署名した。

“物静かだが粘り強い”日本の市民たちへ
韓国ヘイトを書き続けている武藤正敏などに言いたい。韓国では、関東大震災時に虐殺された朝鮮人の追悼式典を実行している日本人を正当に評価している。
(ハンギョレ) [特派員コラム]“物静かだが粘り強い”日本の市民たちに
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR