TOP > 国際 > 強制労働を否定する日本の団体が軍艦島ユネスコ研究報告書を作成 : 日本•国際 : hankyoreh japan

強制労働を否定する日本の団体が軍艦島ユネスコ研究報告書を作成 : 日本•国際 : hankyoreh japan

13コメント 登録日時:2019-11-28 07:54 | ハンギョレキャッシュ

日本政府が委託した「産業遺産国民会議」 最近、3年分の報告書見てみると 差別と強制労働を否定する内容多く...

ツイッターのコメント(13)

作成したのは「財団法人産業遺産国民会議」。負の歴史を抹消しようとするのは許してはいけない!
日本政府が委託した「産業遺産国民会議」 
最近、3年分の報告書見てみると差別と強制労働を否定する内容多く
歴史の抹殺・偽造・分断   

「明治日本の産業革命遺産」は2015年に日本政府がユネスコに登録、朝鮮人強制労働で悪名高い長崎県端島(別名軍艦島)を含め、日本国内の23カ所の炭鉱や製鉄所などが含まれている
内容は差別と強制労働の否定で占められているのだという。
「日本政府が調査研究を任せた団体である「財団法人産業遺産国民会議」」「日本政府は2016年「産業労働の歴史」部分の研究を同団体に委託しており、3年間3億6千万円を支給した。」
「産業遺産国民会議」って「大日本産業報国会」みたいな名前だ。
これ、破格じゃないか?調査というより何らかの工作費に当ててないか?
「日本政府は2016年「産業労働の歴史」部分の研究を同団体に委託しており、3年間3億6千万円を支給した」
な?分かるやろ?日本政府に甘い顔したらこうなるんよ。だから桜を見る会もモリカケも、GSOMIAで日本から提案したくせに「一切譲歩してない」などと嘘ついてる事も徹底的に暴く必要があるわけ。「韓国はもっと大人の対応で...」とか寝言いうなっちゅうねん、在韓記者さんよぉ
反社会的勢力の皆様がいらっしゃらなかったら、炭鉱など強制労働の場から、逃げ出す人をどうやって拷問したり半殺しにしたりできたというのでしょう?もちろんもうかった企業から政治家はでてますよね。
コインの裏と表。功績あってよばれています。
いつもの反論が無いただ日本が間違ってると言うだけの記事。
しかし隙を与えたのは外務省のバカ共。
“日本政府が調査研究を任せた団体である「財団法人産業遺産国民会議」(産業会議)が朝鮮人強制労働を否定したり、それの意味を希釈化する内容の自主報告書を作成してきたことが明らかになった”

強制労働を否定する日本団体が軍艦島ユネスコ研究報告書を作成
以上

記事本文: 強制労働を否定する日本の団体が軍艦島ユネスコ研究報告書を作成 : 日本•国際 : hankyoreh japan

いま話題の記事