[インタビュー]日本の弁護士「日本が強制徴用国際裁判で負ける可能性もある」 : 日本•国際 : hankyoreh japan

50コメント 2018-11-09 08:20 ハンギョレ

戦後補償問題を取り上げてきた山本晴太弁護士 「日本政府、専門家には個人請求権の実体を認めながら 一般大衆には『韓日協定で解決済み」と説明」 「国際司法裁判所へ行っても日本が負ける可能性ある」

ツイッターのコメント(50)

@vorto752 つまり、日本政府の判断が正しい蓋然性は何もないということですね。
日本の法律専門家も国際司法で日本が負ける可能性があると言ってますね。
「さらに、日本政府の主張どおり、国際司法裁判所(ICJ)でこの問題を争えば、日本が論理的には敗訴する確率が高いという見解を示した」:インタビュー]日本の弁護士「日本が強制徴用国際裁判で負ける可能性もある」
知識がなくても、弁護士になれるん?すごいね。この人!ホンマに、
弁護士さん?
何を言いたいのかよく分からないけど、つまるところ日韓協定で、韓国が賠償することになったのに何言いにきてんの?って話じゃないのかなwww
山本って、左右対象だね
なるほどね
#韓国 が国際司法裁判所で勝てると思ってたならとっくに訴えてた筈ですがね(笑)この方は韓国に金や女で取り込まれた傀儡弁護士でしょうな
「日本政府は以前から、法廷や学会誌など専門家を対象とする場面では、韓日請求権協定などの条約は外交保護権放棄に過ぎないと言いながら、マスコミの取材など一般大衆を対象とする場面では『韓日請求権協定で解決済み』と述べてきた」
日本人は「大日本帝国」の印象が世界でどれほど悪いのか、分かってないようです。日本の捕虜に対する強制労働は世界に知られているのに。
 
PR
PR