TOP > 国際 > 「表現の不自由展・その後」実行委「キム・ボクチン美術賞」受賞 : 文化 : hankyoreh japan

「表現の不自由展・その後」実行委「キム・ボクチン美術賞」受賞 : 文化 : hankyoreh japan

23コメント 登録日時:2019-11-27 05:35 | ハンギョレキャッシュ

ツイッターのコメント(23)

@yamazogaikuzo あいちトリエンナーレもVANKと繋がってますよね。
皆分かっているはずなのに止められなかったあいトリ不自由展再開。
反日ヘイト展、韓国で表彰

「表現の不自由展・その後」の実行委員会が、韓国の主要美術賞の一つであるキム・ボクチン賞の今年の受賞者に選ばれた
ゲージュチュカにとって名誉ある賞なんだろうねw
: 文化 : hankyoreh japan
チャレンジに表彰される時点でこの写真の人物は完全に半島のプロパガンダを流布し日本を破壊する工作員だと自ら証明している。日本人は自分らに唾吐く輩を否定し続けろ‼️
韓国の国益に貢献した・・・ってことでいいのかな?
正体表してて草
あいちトリエンナーレは反日目的の政治活動とお隣の国に認定され、表彰されました。
大村愛知県知事と津田大介監督が表彰されたんでしょうか?
自画自賛的茶番

「あいちトリエンナーレ」で展示中止・外圧などに抗し平和の少女像をはじめとする出品作の展示を貫徹した実行委員会が韓国の主要美術賞の一つであるキム・ボクチン賞の今年の受賞者に選ばれた
"韓国の主要美術賞"とやらを日本のイベント運営した日本人が受賞しても良いんだなぁ...
韓国で受賞式か。
愛知トリエンナーレ「表現の不自由展・その後」実行委、韓国より「キム・ボクチン美術賞」受賞
「表現の不自由展・その後」実行委員会が、今年の「キム・ボクチン美術賞(2019 김복진상)」を受賞しました!
11月30日に全泰壱(チョン・テイル)記念館で行なわれる授賞式に、実行委員2名が参加します!
【ハンギョレ新聞社】2019.11.27 6:55


芸術弾圧に抗する東アジアの友に捧げる賛辞だ。東アジアの芸術論空間の構成員として、互いに信じ合い、助け合う関係を続けたいという連帯の気持ちから、賞を差し上げる
誰が後ろにいるのかを大声で叫んでるようなものだぞww
結構、笑かしてくれる。
毎度毎度わかりやすい業界だこと…
誰のための「あいちトリエンナーレ」だったのかが、非常によく分かります。
おめでとうございます!それにしても、改めて見ると、知り合いの多い実行委員会だな(笑)。
あいちトリエンナーレの実行委員に韓国の芸術賞を授与、この責任は一体誰が取るべきだったのか?日本国内スパイの構図を明らかにしろ。
: 文化 : hankyoreh japan
あら露骨w

<「表現の不自由展・その後」実行委「キム・ボクチン美術賞」受賞:ハンギョレ


「芸術弾圧に抗する東アジアの友に捧げる賛辞だ。東アジアの芸術論空間の構成員として、互いに信じ合い、助け合う関係を続けたいという連帯の気持ちから、賞を差し上げる」
以上

記事本文: 「表現の不自由展・その後」実行委「キム・ボクチン美術賞」受賞 : 文化 : hankyoreh japan

関連記事

関連記事は見つかりませんでした。

いま話題の記事