永続ライセンスの商用版「Office」がリリース--個人向けは10月5日 - CNET Japan

13コメント 2021-09-17 08:42 CNET Japan

マイクロソフトは、生産性ソフトウェア「Office」の新しい永続ライセンス版「Office LTSC」を、法人や政府機関向けにリリースしたと発表した。

ツイッターのコメント(13)

永続(さぽと5年)
新しい の永続ライセンス版(LTSC)というか従来型の買い切り版が販売されますね。価格はまだ未定。
と同日(10/5)にリリースとの事。

MSとしては全部サブスク版にしたいのかもですけど、私個人は引続き従来型で発売してくれてよかった。って感じです。
うーん。Office 2021 買おうか迷っている。ぶっちゃけほぼ必要ないのだが、たま~に表計算やワープロ使いたいときはある。んで既存の文書のこと考えるといわゆる互換ソフトもな~という
どうせまたサポート終了タイミングでふっかけてくるんだろう。サポート終了は五年らしい。
単純にパッケージ版をオンライン化しただけでは?
っていうかAccses無いのかよ
5年、残してくれるの嬉しいね◎
Microsoftは米国時間9月16日、生産性ソフトウェア「Office」の新しい永続ライセンス版「Office LTSC(Long Term Servicing Channel)」を、法人や政府機関向けにリリースしたと発表した。個人向けの「Office 2021」は、「Windows 11」と同じ10月5日に提供開始するという。
まにあったのか
見てる:
なにこれ?

5年しか持たないんだ…
でも高いんでしょ?
世の中の会社はLibreOfficeで済むよう改めるべきだな。
以上
 
PR
PR