YouTube、最大15秒の短編動画サービス「Shorts」を提供開始 - CNET Japan

23コメント 2020-09-15 09:17 CNET Japan

YouTubeが人気のショート動画サービスに参入する。同社は米国時間9月14日、「Shorts」という新フォーマットの提供を開始すると発表した。

ツイッターのコメント(23)

最終的に同じ動画をどこでも見るようになる / - CNET Japan 最新情報 総合
YouTube、最大15秒の短編動画サービス「Shorts」を提供開始。楽曲のカタログ置き場のYouTubeだけじゃなくて、新しい形の楽曲のプロモーションととして用途が広がりますね。
パパ曰く、YouTubeだからCMが長かったりしてwww
これからは短編動画広告が流行るのでしょうか?🤔
InstagramのReelsもそうですが、博報堂も短尺デジタル動画に特化したチームを立ち上げたようですし。
これからは10秒前後の動画広告の需要が伸びる感じなのかなと感じています😄
「TikTok」「Reels」対抗。
まずはインドから。
インスタといい、ショート動画へのサービス提供の勢いが凄まじいやん
Tiktok→Instagram→YouTubeと次々に…広告の出方にも注目しないとです
世界的ユニコーンTikTokへの対抗馬になるのか。YouTube。これからが楽しみ。
プラットフォームが交錯していく...
最大15秒でどんなコンテンツになるか、まずはインドで提供されるというのが興味深い!
 
PR
PR