TOP > IT・テクノロジー > テレワーク導入率は地域や業種で差、部長クラス以上の約半数が懐疑的--Dropboxが調査 - CNET Japan

テレワーク導入率は地域や業種で差、部長クラス以上の約半数が懐疑的--Dropboxが調査 - CNET Japan

15コメント 2020-07-18 09:32  CNET Japan

Dropbox Japanは、日本国内のナレッジワーカー/企業・組織の有職者1000名を対象として、テレワークに関する意識・実態調査を実施。テレワーク導入率は地域や業種で差があるほか、部長クラス以上の...

ツイッターのコメント(15)

会社幹部と呼ばれている悪魔
- CNET Japan
感染防止にイソジン効くかも→速攻バカ売れ、即品切れ。
感染防止にマスク必要→速攻バカ売れ、即品切れ。

感染防止にリモートワーク必要→部長クラスの約半数が懐疑的。

なぜ、そこだけ疑うのか。
個人的な感想を言えば
業種職種というより
企業体質の差の方がデカい気がする。
同じ業種でも
バリバリ仕事を進めてる所と
仕事の進行が遅過ぎて頼りなさすぎな所の差が
極端なんでw
むしろ部長クラスが週1,2出社でよくない?って言ってくる
テレワーク体制なのになにも業務フローや体制を替えない上司はそう。
この感想が出る管理者は何もやり方を変えられないタイプなので指導するか配置換えしないと不味い。
この調査結果すごーくよくわかる。上にいくほど懐疑的なのが厄介なのよねー。んで、若くなるほどweb会議での映像は不必要、声onlyで良いと言われる。
組織に「中間管理」する人は必要だと思うけど、昭和的「中間管理職」っていう仕事しかできない・してこなかった人が多い組織はこうなるんだろうと思う。
これみたのかな?わからないので、またあとで。
前世紀末に管理職がメールが使えない・グループウェア使ってくれない問題があって、それと同じだね。時代についていけない管理職。
テレワークのメリットを感じていないと回答した管理職は能力が無いんだろうな~
テレワーク導入は部長クラス以上の約半数が懐疑的、「働き方を改革する」という根本的な視点から考えてみてはいかがかかな?
Dropboxが全国のナレッジワーカー対象者にした調査。回答者の属性が業種にいるかは気になりますね。
"経営者~部長クラスの48.9%は、「テレワークのメリットを感じていない」と回答した"
テレワーク4割導入してないのはなんとなく分かるけど、メリット感じてない部長以上が48.9%は大分高いな。メリットよりもデメリット多いならまだ分かるけど、そんなもんなのか…
テレワークと簡単に言うけど、工場では不可能。感染対策も限界で、いつ感染してもおかしくないような中でものを作ってる。|
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR