TOP > IT・テクノロジー > 突然の休校で「オンライン授業」に転換--筑波大学附属高校・山田教諭が語る舞台裏 - CNET Japan

突然の休校で「オンライン授業」に転換--筑波大学附属高校・山田教諭が語る舞台裏 - CNET Japan

22コメント 2020-07-14 08:32  CNET Japan

新型コロナウイルス感染症対策により、学校はオンライン授業も含めた学校運営に苦慮している。そんな中、ある高校のオンライン授業の内容を紹介したTwitter投稿が「すごい」と拡散された。その学校とは筑波大...

ツイッターのコメント(22)

突然の休校で「」に転換--


が語る舞台裏
筑附だから出来たことですが、今後の参考になりますよね。
筑附の取り組み
コロナ休校初期に話題になったオンライン授業。

とりあえず今あるもので出来ることをする。
こういう話、好きだなあ。
私の高校時代の先生が出てきてびっくり。素敵な取り組み。
(私は筑波ではないですw)
このスピード感と柔軟性は素晴らしい。今の制約条件を嘆くのではなく、それにどう対処するか。「どこでもできるわけではない」と言われるかもしれないが、学べるものも多い。
研也さんの数学受けてみたかったな😂
(医学部志望のくせに高校で文系の授業選択した)
元記事はこちら。
高校の担任のインタビューです。炒飯作りながら数学の授業…見てみたい(笑)
結局属人化してしまいます。学校に継続的に技術を定着化するための具体的な解決策は採用条件だったりします。学校も企業組織も同様です。マネジメントの が重要です。
今後、ますます変化する教育現場
参考まで。🐶
このスピード感で動ける学校はそんなに無いだろうな。学校組織として力を持っている感じ。/
むっちゃ面白い。どこの世界にも一流がいる。
オンライン授業に取り組み、さらにはオンライン文化祭の開催に向けて準備を進めている母校の恩師の記事。
次々と新たなチャレンジをされる姿に、卒業生としてもいつも刺激を受けています(K)
さすが筑波さん。
変化に柔軟に対応できて、実行力のある先生、かっこいいです!

zoom利用について参考になる点もありました✨
“自宅で炒飯を作りながら数学の授業をするという企画モノをやったこともありました(笑)。生徒たちが考えている間に調理をして、最後に炒飯が完成して終わり”
/
休校中のオンライン教育がすごいと話題になった筑波大学附属高校を取材しました。ZoomやGoogle Meetなどを使い分けて授業を継続したそうですが、実は当初はオンライン化しない方針だったそうです。そこからいかにして転換したのか、発起人の山田先生にお話を聞きました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR