TOP > IT・テクノロジー > グーグル、検索順位で「エクスペリエンス」を重視へ--2021年以降 - CNET Japan

グーグル、検索順位で「エクスペリエンス」を重視へ--2021年以降 - CNET Japan

94コメント 2020-05-29 08:27 | CNET Japanキャッシュ

グーグルは米国時間5月28日、ウェブページの全般的な「エクスペリエンス」をより重視して検索順位を調整することを、ウェブ開発者らに予告した。...

ツイッターのコメント(94)

エクスペリエンスの読み込み時間、コンテンツ読み込み時の安定性は数値で測りやすいけどインタラクティブ性だけふわっとした項目な感じする。
UXを意識したアニメーションとかって事なんかな
読み込み時間、インタラクティブ性、コンテンツ読み込み時の安定性といった、ウェブユーザーのエクスペリエンスの側面を定量化する。
て事は、『ちゃんとした新しいサイトにいつも作り直しとけよ』って事か。
今後Webサイトの評価に「エクスペリエンス」が大きく影響するみたいですね。サチコで新しく実装されてるので、Web担当者は確認必須☺️
Google様、2021年以降~検索順位の判断はエクスペリエンス重視。

これって、体験談やレビュー記事をガチで書けばいいの??🙄
エクスペリエンス(体験)だそうで。 -
どのくらい変わるかね
Googleの検索順位のアルゴリズムってガンガン変わるから、アフィリエイター/ブロガーには柔軟性(発想,思考,対応)が必要やね🤔

今回はユーザーのエクスペリエンスを重視するらしいから、読み込み時間/インタラクティブ性/安定性 etcの実際の操作性が評価されるってことやね☝️
SEO対策にUIをなんとかせねばと思っていた矢先、次にはUXまで求められるのか?!2021までやること増えた😅
UXやコンテンツ品質がますます大事になる
「この変更は2021年より前に実行されることはなく、Googleは最低でも6カ月前には通知するという。」

ブログ運営者は中・長期的には対応必須(>_<)
ほとんど経験したことを記事にしてる雑記ブログですがそう言うこと❓
2021年以降まで継続すればいいことあるかな😊
これ、今のうちから準備始めたほうが良さそうですね。
サイト運営してる人には勉強になる記事。

レバレッジ就活も対応せんと。
教えてください🙇‍♀️
グーグル、検索順位で「エクスペリエンス」を重視のニュースについて🔰

どんな影響がでてくるの🤔

いろんな人の意見聞きたいです😆
何言ってるのかよくわからない(無知)
コンテンツ内容には自身のある弊サイトだけど、モバイルフレンドリーなど、これからの課題はいろいろある。諦めることなくマイペースに学ぼう。
Googleの検索順位に
エクスペリエンスが追加🎉

サーチコンソールで
ページの改善提案してくれるのは
ユーザーから見たらありがたい✨
阿部寛さんHPの天下が来る?/
なんかあったのかな。独禁法絡みとか

 Googleはモバイル検索の「トップニュース」のランク付け指標を更新する一方で、同社のAMP(Accelerated Mobile Pages)フレームワークをサポートしなければならないという、トップニュースの要件を廃止する。
グーグル大幅アプデ予告きましたね。アプデの頻度が増えそのたびに上下するのは慣れましたが、現状でも十分エクスペリエンスは重視されてると個人的には思いますよ
サチコに、専用レポートができるみたいですね。

サイトの読み込み時間が、大きく評価されるらしいので、僕もサイトスコアを計ってみようと思います🥺

🔽
Googleが検索順位で「エクスペリエンス」を重視へ。

読み込み時間、インタラクティブ性、コンテンツ読み込み時の安定性といった項目を定量的に判定する。

サービス提供の源流に良質なユーザーエクスペリエンスがあるというのが重要ですが、ここ結構見落としがちだったり。
「Google Search Console」に専用レポートの粒度が気になる!
グーグル、検索順位で「エクスペリエンス」を重視へ。

一次情報(実際に体験して手に入れた情報)をより重視するってことね✅
実体験を発信することが、ますます重要になるということか。
徐々にしっかりやって当たり前でサボると負ける、みたいな感じが根付いてきた感じがする。
発信者は増え続けていく一方なので、正しい観点での淘汰は必要
これからはページの読み込み速度がより重要になる。ワードプレスでプラグインゴリゴリ入れてるところはキャッシュ技術の勉強しないと生き残れないカモメ🦆
外部のシステムと連携する場合にはそこも気をつけないといけないですね。
多くのサイトが入れているであろうMAのフォームなんかは要注意かと思いました。 /
SEOとしては至極全うなロジック。
UXぶち上げないと死ぬってことですね
ガイドラインにも書いてあるね。よりユーザーの先の先を想像して内容を提供するようにすると良いかもね。

検証してみよ。
サイトの機能性がコンテンツよりも重視されるってことではないけど、似たようなサイト、記事があったとすればユーザーエクスペリエンスが高い方を優先しちゃうぜ、ってことか。うーん…
グーグルが「エクスペリエンス」をより重視した検索順位調整を実行予定🔽
要するに良質な体験をより重視するようになるということですね。とはいえSEOとしてはコンテンツの評価が一番重視されるようです。
これからは良コンテンツ&良体験SEOの時代にシフトしますね😌
ライバルが多くいる時は、より体験価値を向上させる。
リアルもネットも一緒。
細かな気配りが大事。
グーグル、検索順位で「エクスペリエンス」を重視へ

「Googleはモバイル検索の「トップニュース」のランク付け指標を更新する一方で、同社のAMP(Accelerated Mobile Pages)フレームワークをサポートしなければならないという、トップニュースの要件を廃止する。」
ユーザーに寄り添ったアルゴリズムの変更をGoogleが決定。
ブロガーには関係ある気がするる!_( _* OωO)_
難しいこと言うねえ
「読み込み時間、インタラクティブ性、コンテンツ読み込み時の安定性といった、ウェブユーザーのエクスペリエンスの側面を定量化」。内容だけでなくユーザーの心地よさ重視と。
とはいえですよ

インタースティシャル広告や、アプリでは可能な動画リワード広告がメディアではランクダウン要因になるのは、収益の多様性を阻害するし、収益が細ればコンテンツの質は落ちるので

google依存しないもっと多様なメディアの形を考えないと行けないとも思う
"読み込み時間、インタラクティブ性、コンテンツ読み込み時の安定性といった、ウェブユーザーのエクスペリエンスの側面を定量化"
少し覚悟しておいた方が良さそうですね🤔
読み込み速度などのUXを定量化し, 検索順位に反映させると. WordPress大丈夫かな? /
もっと見る (残り約44件)
 

いま話題のニュース

PR