TOP > IT・テクノロジー > アップル、独自チップ搭載の新型「Mac」を2021年に発売か - CNET Japan

アップル、独自チップ搭載の新型「Mac」を2021年に発売か - CNET Japan

18コメント 2020-04-24 06:42  CNET Japan

アップルは、次期「iPhone」に搭載予定の「A14」をベースとした自社設計プロセッサーを搭載する「Mac」の販売を2021年に開始する計画だと、Bloombergが米国時間4月23日に報じた。

ツイッターのコメント(18)

でも、2021年にはMacのチップが変わる可能性があるのか。。。
そうするとPowerPCからx86に変わった時のような状況が発生するな。。。Macを買うならそれを待った方が良いよか、それとも先にIntel Macを買う方が良いのか迷うな。。。
MacがARMアーキテクチャに移行するのはむしろ自然なことのように思える
前々から言われてるけど、ARMベースになったらどういう人が買うんだろうなぁ…
クリエイティブ系ツールなんてソフトありきだし今の資産は引き継げないだろうし…
A14ベースってことはARMベースだと思うんだけど、そうなるとiPadOSが搭載になるのかな?

ブログを書くならちょうど良さそうなのが出る。
また同じ道に戻るのか・・・
さらりと書いてるけど、x86ベースアーキテクチャの資産があるので、PowerPC→IA移行時と同等の大規模かつ長期の改修が必要なはず。
キーボード付きiPad(iPadOSの入ったMacBook Air)とかじゃないのかな。ペン付けて。
/
部品を国内で調達するのかな。ちょっと楽しみですね😺
ほんとか?PowerPC時代の悪夢が蘇るんだけど…
A14チップかAMDのマクブクを待っている
最終的にThunderstormになって、天龍源一郎がイメージキャラクターに(ならない)。|「これらのプロセッサーは、『Firestorm』、『Icestorm』というコード名で開発されている」
コードネーム:魔導物語
コードネーム「 IceStorm」に、「次は、ダイヤキュートか……」と思ってる人は多そう。
独自チップ化。メリットは、コストを抑えられることか。もちろん他にもあるかも。
 


#新型コロナウイルスとは無関係
これを読んで、その「新型 MacBook」はモバイルノートになるのかな、という予想をする人は多いんじゃないかなと思います。でも、いずれにせよ、それは来年になりそうということですね
680XX→PowerPC→Intelの流れを体験している俺から言わせれば、混乱混迷でいい事なし。
とりあえずいい加減にしろと言っておこうかw
切り捨てごめんなメーカーだからこそできる芸当でもあるとはいえる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR