TOP > IT・テクノロジー > 新しい「MacBook Air」には在宅ワーカーのための肝心のアップグレードが足りない - CNET Japan

新しい「MacBook Air」には在宅ワーカーのための肝心のアップグレードが足りない - CNET Japan

24コメント 2020-03-20 08:02 | CNET Japanキャッシュ

アップルが発売した新しい「MacBook Air」はいくつもの歓迎すべき改良が加えられている。だが、簡単にできたはずのあるアップグレードはなかった。新型コロナウイルスへの懸念で多数の人が在宅勤務している今、この省略は残念なことに思える。...

ツイッターのコメント(24)

リサーチ不足で内他
MacBook Pro 16 のウェブカメラ、たぶんまぁまぁ良いやつだろうから、中途半端に安いウェブカメラ買ったら逆に画質落ちそうだなーと思いながらスペック調べたら 2011 年から変わってないしょぼさだった…。適当に買ってみよ。
「実際、新型コロナウイルス感染症の大流行が始まってから、米国のAmazonではウェブカメラが売れている。人気製品のほとんどは売り切れで、数週間再入荷待ちの状態だ。」
ノートPCのインカメラがiPhoneのインカメラより性能低いって、それ大事?
ビデオ会議なんてちょっと画質悪い位が丁度良いと思うけど。自宅の背景や自分の毛穴なんて相手に高画質で見せたくないぜ。
重箱の隅をつつくような記事・・・。会議でホワイトバランスなんか気にしないし、そもそもインカメラをいくらアップデートしたとしても、ラップトップだとカメラ位置の問題で最終的なユーザー体験は向上しないよ。
風景写真とかとりたいわけじゃないんだしビデオ会議とかで汚い顔が誤魔化せるんだから画質荒い方が好都合じゃん
新型コロナウイルス禍前に開発されたものに無理をいう
あ、カメラの話ね。なるほど。

Japan:
正直にこの視点は全く欠けていましたね。言われてみれば納得です。
カメラ解像度の話だけでした
(メモリ増設、排熱向上によるCPU、コストに対する価格、重量のほうが重要では)

👀
なるほど、確かにインカメラの進化は一向にない。
Appleとしては、そこに投資しても回収できないということだろう。しかし、これからのデマンドをしっかり聞いて対応して欲しい。
そんなこと言ったって買うよ!買うんだよ!
これもそうだし、重量がMacBook Pro 13'とさほど変わらないのも駄目なところでしょう。せめて1キログラムとか、2ポンドくらいにして欲しかった。
iPhoneをWiFiとかBluetooth、何なら11以降のUWBでmacのカメラ代わりに出来るようにしたら?
Epocamとか既存のサードパーティがツライ目にあうけど…
そんな高精細でビデオ会議してどうすんねん、て思うんだけどなぁ・・・

家でもちゃんとメイクしてるか確認したいのかね
2018年モデルだけど割と満足な画質だけどな。画素数なんて拡大しなければあんま関係ない気もする
え、720pで割と十分では。
確かに今後こういう側面でのグレードアップは要望する人が多くなりそうだな。

" "
web会議ならカメラは1280x720で充分だと思うけどなぁ。カメラで共有する情報はそんなないし。画面共有と音声だけで全然いける。って思うのは古い人(自分)なのか?
この記者は、Wi-Fiの基幹の仕組みを知らないで記事を書いている。残念な記者だ
AppleやレノボやHPを含むほとんどの主要PCメーカー製ノートPCのウェブカメラは、低価格スマートフォンのインカメラより粗末で時代遅れな720pだ。

Appleの場合(MacBook AirとMacBook Pro)、720p FaceTime HDカメラは2011年に提供開始したものなので、それからほぼ10年が経つ。
以上
 

いま話題の記事

132コメント 5 時間前 - note
PR