TOP > IT・テクノロジー > Sansan、クラウド名刺管理「Sansan」にオンライン上での名刺交換機能を実装へ - CNET Japan

Sansan、クラウド名刺管理「Sansan」にオンライン上での名刺交換機能を実装へ - CNET Japan

23コメント 2020-03-11 14:36 | CNET Japanキャッシュ

Sansanは3月11日、クラウド名刺管理サービス「Sansan」について、新しく「オンライン名刺機能」ならびに「オンライン名刺交換機能」を追加することを発表。機能提供は6月を予定している。...

ツイッターのコメント(23)

オンラインでの名刺交換って面白いな
良いじゃん。ようやくって感じだけど。 /
テレワークが当たり前になっていく中で名刺交換機能は必要になるかもね。
名刺交換もやっとオンラインでやり取りできるようになるのか✨時間はかかりそうだけど、広まっていってほしい😍

"Sansanの画面上からオンライン名刺のリンクを発行することができ、相手に送付できるようになる。"
これはいいなー。大手企業導入したら、一気に進むだろうな。
名刺印刷もそろそろ不要に
オンライン化された紙を交換するのか、それともプロフィールを交換するのか、
名刺とはなんなのか。 /
クラウド名刺は、今後需要が増えると思います。 /
オンラインでの打ち合わせでしか
お会いした事ない方結構いるので
この機能嬉しい。
SNS要素が強くなってきましたね。
営業ツールの一つとして活用できるかもしれません。

【Sansan、クラウド名刺管理「Sansan」にオンライン上での名刺交換機能を実装へ】
オンライン名刺は2000年ころSONYが取り組んでたと思った。flashコンテンツとoracleDBで開発したかなー、忘れてるな。

sansanのビジネスはとってもシンプルで分かりやすくて誰もがイメージできるけど、今までビジネスに...
Linkedinがんばれ!やはり日本は独自のツールが普及するよなあ。 /
これはあり!!
キャッシュレスで財布の必要性も薄れてますが、名刺入れだって今後いらなくなりそう。

対面してたとしても携帯を向き合うだけで名刺交換できるとか、管理やコストなども含めてメリットでかい。

賛否はわかれるでしょうが。
これは便利ですね!
名刺交換したらそのまま電話帳に登録することができるのもいいですね!
今後の名刺交換の主流になることを願います。
テレカンで会議すると名刺交換できないので、こういうのあるといういい
名刺交換の後、机に置いてスペースが狭くなって打ち合わせしづらくなるみたいなのも無くしていきたいね。 /
こちらも感染症に強いオンラインってことですかね?

キャッシュレスもそうだけど、アナログ手渡しのデメリットが強く出たおかげ?でデジタル化が進むってものなんか感慨深いです。
うーん?linkedinでよくない?デジタル印鑑みたい。 /
最初の商談からオンラインってことも増えてきているので、名刺交換のオンライン化も広がっていくでしょう。 /
以上
 

いま話題のニュース

PR