TOP > IT・テクノロジー > マイクロソフトの新「Edge」、グーグル「Chrome」との重要な相違点は - CNET Japan

マイクロソフトの新「Edge」、グーグル「Chrome」との重要な相違点は - CNET Japan

32コメント 登録日時:2020-01-18 07:32 | CNET Japanキャッシュ

マイクロソフトが「Chromium」ベースの新しい「Edge」をリリースした。ベータ版から試用してきた筆者が感じた「Chrome」との重要な違いなどをお伝えする。...

ツイッターのコメント(32)

レンダリングエンジンをとうとう「Trident」から「Chromium」ベースに置き換えたか・・・
その意味では便利良い → 「new EdgeとGoogle Chromeとの最も重要な違いは、Googleのビジネスモデルの根幹にかかわるものだ」 //
ブラウザやGoogleだけでなく 広告が必要とされずに消えた後のことを考えさせる | @cnet_japan
ようやくかって感じだけど、今更かって感じでもある
まだ使ってないけど、多少なりとも興味がある。
"かつてはW3Cのような独立した標準団体がウェブを取り仕切り、競合するブラウザはその標準に従う必要があった。今の「標準」はシンプルだ。「そのページはChromeで表示できるか?」"   Simple is best !
使ってる~( ^ω^ )
どうだろう?まぁいい感じかな!?
デフォ言語んん?wwってなった。
β版、一時的にカスペルスキーから害虫扱いされたからβは削除してた。
IEしか使えないアプリって今後どうなるんだろうなぁ。Edyたか確定申告とか。確定申告は専用ソフトもあるけど
Discover(Google)から
Googleのレンダリングエンジンを使って、Googleからのトラッキングから解放されるブラウザ、ということ?
ブラウザ競争はブラウザのみの競争に留まらない(エコシステムの根幹に根差した競争をしている)という事ね。
大きく変化するブラウザ業界だけど、日本のFeliCaや確定申告サービスなどもそろそろChrome環境で動くようになるかな?
Chromeで動くようにすればEDGEでも動作するからシンプルになるし。
chromeベースの新しいEdgeを入れてみたが、メインブラウザはFirefoxでした
うむ。
同期はMicrosoftアカウントを使うんだな。
TridentエンジンでレンダリングするIEモードもやっぱり残すんだね。

それにしてもChromeのBlinkエンジンと同じになるのはいいこと。
この記事を見て、EdgeのレンダリングエンジンがChromiumになったということで、早速更新してみた。Chromeから設定をインポートできて、本当にChromeになった。
お世辞にも良いエンジンとはいえなかった。|
「数カ月前にこの機能を試した際、ブロックされるページの4つに1つはGoogleのものだった。最終版でもその比率は変わらない」
そういえば、IEモードについてはほとんど触れてなかったね
このEdgeってChromecastも使えるみたいだし、googleのアカウントにこだわらなければ、普通に使えそうだな。

" "
”new EdgeとGoogle Chromeとの最も重要な違いは、Googleのビジネスモデルの根幹にかかわるものだ。new Edgeは初期設定でトラッキングが無効になっている”=
ChromeとFirefoxを足して2で割りました感。
人類は歴史から学ばないということがわかる >今の「標準」はシンプルだ。「そのページはChromeで表示できるか?」 | -
IE6, 7, Flashといった一強技術の時代に戻りつつある
当然だけどGoogleアカウントで同期できないのが最大の違い→
第1次ウェブブラウザ戦争の戦士たちが予想もしなかったことには、Netscapeはウェブブラウザ市場を支配しなかった。Microsoftもその栄誉に浴することはなかった。その代わりに25年後、Googleのブラウザ「Chrome」がインターネットで情報を公開するための事実上の標準になった。
初期設定でトラッキングブロック。設定同期はMicrosoftアカウント。>
以上

記事本文: マイクロソフトの新「Edge」、グーグル「Chrome」との重要な相違点は - CNET Japan

いま話題の記事