TOP > IT・テクノロジー > 視覚障害者に“安心できる移動”を--Googleマップ、ルートを詳細に音声案内する新機能 - CNET Japan

視覚障害者に“安心できる移動”を--Googleマップ、ルートを詳細に音声案内する新機能 - CNET Japan

25コメント 登録日時:2019-10-11 01:23 | CNET Japanキャッシュ

グーグルは10月11日、Googleマップに視覚障害者向けの音声ナビゲーション機能を追加したと発表した。iOS/Android版ともに同日より利用可能。また、本機能は珍しく日米同時でのローンチとなる。...

ツイッターのコメント(25)

素晴らしい
「新機能では、交差点までのおおよその距離を伝えたり、歩いている通りの名前や方向を教えるなど、不安を取り除けるようなナビゲーションを提供する。さらに、道を間違えてしまいリルートがかかった場合でも、その旨を音声で伝えるという。」
Google最高っ‼️

日本の行政と日本企業は、GAFAを批判する以前に、彼らからもっともっと学ぶべし‼️あなた方が国の税金とリソースの無駄遣いをやってんだよ🤬
素敵な取り組み。
どのような案内なのか試してみよう。/
非常に助かります
障害者にとっては無駄な情報があると混乱してしまうそうで、情報の量ではなく質が重要とのこと。こういう機能はどんどん取り入れてもらいたい。
「この機能のおかげで、心理的負担が減り、到着後何をするかについて考えながら移動できるようになったという」これは何気に凄いことだと思う//
早速使ってみよう!
《Help for Everything》Googleマップに視覚障害者向けの音声ナビゲーション機能を追加したとグーグルが発表。iOS/Android版ともに利用可能。
:機能を有効にするには、Googleマップの設定から「ナビ」を選択。「徒歩のオプション」の下にある「詳細な音声ガイダンス」を選択
おー♪すごい!ボイスオーバー使用してもGoogleマップをうまく使えない私なのでとても嬉しい😃
自由に外出できる楽しさを、よりたくさんの視覚障害者が感じられたらいいな。
グーグル
@googlejapan
マジ頑張って‼️

あのGoogleが
本気出してくれそう‼️
"さらに、道を間違えてしまいリルートがかかった場合でも、その旨を音声で伝えるという。"
これは助かる
グーグルは10月11日、Googleマップに視覚障害者向けの音声ナビゲーション機能を追加したと発表した。iOS/Android版ともに同日より利用可能。また、本機能は珍しく日米同時でのローンチ
これ便利そうだな。全地域対応してるのかな?
いいぞもっとやってください。ありがとうございます。「iOS/Android版ともに同日より利用可能。また、本機能は珍しく日米同時でのローンチとなる」。◆ 視覚障害者に「安心できる移動」を-Googleマップ、ルートを詳細に音声案内する新機能 -
> ここで重要なのが、伝える情報の量・質だ。杉山氏によると、いちばん大事なのは「目的地に着くこと」だという。健常者視点では、周囲に見えるものなどより多くの情報を提供したほうが良いと考えがちだが、
Googleさんすごい!
以前音響式信号の夜間停止による交通事故のニュースがありましたが、googleマップの試みはまさに望まれる技術。すばらしい。
以上

記事本文: 視覚障害者に“安心できる移動”を--Googleマップ、ルートを詳細に音声案内する新機能 - CNET Japan