TOP > IT・テクノロジー > アマゾン、日本での“ニセ商品”の撲滅に本腰--自動検知やセルフ削除ツールで撃退へ - CNET Japan

アマゾン、日本での“ニセ商品”の撲滅に本腰--自動検知やセルフ削除ツールで撃退へ - CNET Japan

178コメント 2019-10-09 14:03 | CNET Japanキャッシュ

アマゾンジャパンは10月9日、偽造品の撲滅を目指すプロジェクト「Project Zero」を日本でも開始した。3つの機能を通じて、通販サイト「Amazon.co.jp」からニセモノ商品を一掃したい考えだ。...

ツイッターのコメント(178)

ああ、やってるのか、そういう取り組みは
いやいや変なマスクいっぱい売ってたやん
Amazonの転売規制は
これからさらに厳しくなるで

それを象徴してるのがコレ


商標ホルダーが違法っぽい出品をセルフで止めれる制度

これをメーカーに使われると「真偽に関わらず」出品止められる😅

これ乱用されたら転売とか不可能やから、転売はなる早で脱出すべし🔥
違法物品が蔓延してる。
やっとか。早期アクセス職人でもアマゾンの紛い物見分けるの大変だったからありがたい
突然のダダリオw
偽弦があるって聞くけどそれのことかなあ
偽造品もだけど、偽造じゃないけどにた製品で明らかに品質が悪いやつとかも取り除いてほしい→
後は詐欺メールの撲滅すれば完全な正常化だけどね。
マケプレと出所不明品を廃止でだいたいカタがつく問題
逆に正規品を偽造認定して偽物しか売れなくなるとかありそう。
>ブランドオーナーが自ら偽造品を削除できるようになるツール
やっとか!おせえよ
偽物販売を平然と黙認している悪徳企業Amazon、動き出しが遅いわ。
中国の業者を排除して欲しいな。粗悪品でも翻訳機能使って日本人じゃないとわかる自演星5のレビューもなくなるし。
色々と模造品が出ているとの話だけど、家電関係は怖いな。モバイルバッテリーとか、偽物は発火とか危険性あるだろうし。
ただこの仕組みだと企業側が対応することになるのかな。

@cnet_japan
例のチェッカー丸々コピーで使ってたりしてなw
まぁAmazon販売だけで買ってれば大丈夫なんだが、それよりも注文履歴丸出しの方はどうなったんだよ。
Amazon使ってると怖いからニセモノかを毎回確認してるんだけど、その時間が消え去ると思うとメリットしかない。
Let's ニセモノ撲滅♪
やっとか。
転売屋も抹殺してほしいな。
>「99.9%の商品が偽造品ではないことが分かっているが、これを100%にしたい」と思いを語る。 うそつけこのやろーw 麻衣やら姫の抱き枕のニセモンがどんだけあったと思ってるねん。
うーん、AmazonJPで問題なのは「ヤラセレビューと商品説明を見る限り一見すると国内製品並みの質に思える、粗悪品の氾濫」なので偽造品対策では現状かわらないんじゃない?

アマゾン、日本での“ニセ商品”の撲滅に本腰-
並行輸入系ドールが消えるのかな?
まずは、売った偽物の代金返せよ
これ。ブランド云々言ってるけど。
個人デザイナーさんの作品の丸パクリや劣化コピーとか。
イラスト盗用商品のほうがもっと多いんじゃないかな。
小売店も巻き込んだ時にするべきだったね。10年遅いよ。
次は偽レビュー対策かな。。おそすぎるぐらいだけど /
偽物対策は必要だろうけど、尼はそれ以上に中華業者のやらせレビュー商品をどうにかしなはれ
定価より高い 転売品も排除してくれんか
レプリカの光学機器が「偽物」として削除対象になったりしたら、けっこうたいへんなことになりそうで怖いのだけれど
自分は幸いぶち当たったこと無いけど、腕時計とかイヤホンとか酷いもんな。
アマ発送でも安心出来ない
時すでにお寿司
これで少しはamazon率が復活するかもしれん
ただ、ヨドバシ、Yahoo、楽天も何らかの手を売ってくるかも
アマゾンのレビューは信用してないので改善されたら嬉しい

>
それ以上に圧倒的に多い偽レビューを排除してくれませんかねぇ /


じじ川柳「まだまだなくならぬネット商品トラブル!」
Amazonも結局、Amazon以外の第三者が売れるようになってから(楽天と同じような感じ)、Amazonもどこの業者から出品しているのか確認しないといけなくなったなと。。。
アマゾンはん
やっとこ本気出してきた('ω')
カメラの安価なアクセサリーOEM製品とか根こそぎやられない事を祈る…。
これイラストを勝手にグッズ化して販売してる業者にはなんの意味もなさそうなんだけどどうなんだろ。
エセoff-whiteが駆逐されるかな。
これも大事だけど、個人情報流出はどうなった?野放しのニセレビュー対策は? /
アマゾン、日本での“ニセ商品”の撲滅に本腰--自動検知やセルフ削除ツールで撃退へ( Japan)
ここにもチャイナ…
<削除された側のセラーがアマゾンに連絡して偽造品ではないことを訴えることも可能だ>

ツールは大事なんだけど、サポートの方も改善してくれないかな。
アマゾンジャパンが偽造品の撲滅を目指すプロジェクトを日本でも開始した。

すでに欧米では実績があり9000万点以上の疑いのある商品を排除したそうだ。

:
よい取り組みですが,当たり前か>
これ騒がれてるけど「偽物ブランド」「コピー品」対策でしょ? そーじゃないんだけどなあ。自社レビューやサクラ、低品質、低価格で市場を撹乱する「業者」を撲滅しないと。商品を探しにくい、買いにくい、信用しにくい。それを止めて欲しいんだけど。
欧米では、すでに6000ブランドを超える9000万点以上の疑いのある商品を排除した実績があるという。
"2019年の初めからこれらの機能を提供している欧米では、すでに6000ブランドを超える9000万点以上の疑いのある商品を排除した実績があるという。"
もっと見る (残り約128件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR