TOP > IT・テクノロジー > フェイスブック ジャパン長谷川代表が語る「退任の真意」--独占ロングインタビュー - CNET Japan

フェイスブック ジャパン長谷川代表が語る「退任の真意」--独占ロングインタビュー - CNET Japan

19コメント 2019-07-08 09:34  CNET Japan

フェイスブック ジャパンの代表取締役である長谷川晋氏が、2019年8月末をもって退任する。順調に事業が成長し続けているこのタイミングで、なぜ退任という決断に至ったのか。今後の身の振り方も含め、長谷川氏...

ツイッターのコメント(19)

フェイスブックジャパン虎ノ門ヒルズに移転とか渋谷や六本木じゃないの意外「私が就任した当時、Instagramの月間アクティブアカウント数は810万でした。2019年3月末時点でその数を3300万と発表させていただいたので、3年半ほどの間で4倍強になった」
Instagramにおけるハッシュタグ検索の頻度が、日本は世界平均の3倍ぐらいある

→日本ならではのそんな特徴があったらしい
Facebook長谷川さんの記事。一つ一つのメッセージが本当に刺さる。業績好調な今だからこそ次への挑戦に。ゆっくり飲みながらお話聞きたい。次のチャレンジも頑張って!
就任されたころには、がっつり公私ともにFacebookにつかってたからなぁ。そして、Facebookってここだよな。 >「金儲けのために人をつなぐことは一切やりません、人をつなぐために事業をやります」
日本のSNSの使い方は他の国とはちょっと違うという点にビジネスチャンスがありそう。というか日本人はSNSを使いすぎなのかも
>テクノロジーやエコシステム自体がどれくらい出来上がるかによって進み方は変わると思うのですが、1つの事象について「この時代が来ます」というよりは、その大きな流れを理解することの方が大切だと思っています

ジャパン長谷川代表が語る「退任の真意」
FBは、ミッションドリブンな会社なんやな。AIとかVRとかも人と人を繋げるって一点に集中しているってのはなるほど。
楽天時代ちょっとだけ会議ご一緒させてもらったけど、人生で一番「この人仕事すげぇ。。。」って感じた方。お疲れ様でした!
かっこよ。メモ。
>
すごすぎ。激動の3,4年だな。

Instagramは確かに810万から3300万まで(月間アクティブアカウント数が)成長しました。

- CNET Japan
フェイスバーサリーが素敵とか、instagram持ってるのはやっぱり強いなとか思ってたけど、最後の後ろ姿の写真がおしゃれすぎて全部吹っ飛んだ。良い写真だ。⇒
これが言えるのはすごい。以下インタビューより。
--
僕のようなポジションの人間は、割とその次の楽しみなこととか、追い風が見えているような時にしか辞められないとも思っています。ピンチな時や、いろいろなことを...
1つのことを成し遂げるのに
Facebookでも3年かかってる
 
つまり僕たちが今やってることも
3年ぐらいしてなんぼってこと
 
今やっててちょっとうまくいかなかった
失敗だらけって思っていても
3年ぐらい続けりゃ見えてくるもんがある
 
諦めるには早すぎる
色々問題はあるのだろうけど、1つのプラットフォームがここまでリアルの生活に浸透して影響を与えることができるって冷静にすごいな
まだ40歳そこそこの方がグロースフェーズの日本法人代表を勤められていたのか →
『もう1つ特徴的なのが、Instagramにおけるハッシュタグ検索の頻度が、日本は世界平均の3倍ぐらいあることです。』
面白い。やはりSNSの次はAR。リアルからネットに上がったコミュニケーション空間がリッチになってもう一度リアルに戻ってくる。対面型サービスがより重視され、リアルコミュニティーも再活性化する。グローバル化の呪縛からも解放される。
お疲れ様でしたー。
CNET Japanの独占インタビューです。8月末をもって ジャパンの代表を降りる長谷川さんに、就任から3年半の振り返りや退任の理由、今後のキャリアなどについて、これでもかと語っていただきました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR