TOP > IT・テクノロジー > ALS患者に“声”を--WITH ALSら、自らの声を残せるサービス「ALS SAVE VOICE」 - CNET Japan

ALS患者に“声”を--WITH ALSら、自らの声を残せるサービス「ALS SAVE VOICE」 - CNET Japan

10コメント 登録日時:2019-06-20 05:00 | CNET Japanキャッシュ

WITH ALS、オリィ研究所、東芝デジタルソリューションズ3社は6月20日、自分の声を失ってしまうALS患者の声を救うサービス「ALS SAVE VOICE」を開発し、サービスを夏頃開始予定と発表した。...

ツイッターのコメント(10)

かの有名な宇宙物理学者スティーブン•ホーキング氏もこの病でした

彼はALSの診断後も宇宙について多くを語ってきた天才でした

これで彼のように声が発せられなくても世に活躍できる人が増えてきたらいいですね

ALS患者に声を
インクルーシブデザインにおけるリードユーザーにフォーカスしたプロダクトだけど、リードユーザー以外にもメリットがあるはず、VRの世界やコピーロボットとか、きっと自分の声が必要になる>
ALS VOICEは、音声合成プラットフォーム「コエステーション」と目を使った意思伝達装置「OriHime eye」を連携させ、ALS患者が自分の声で発話し続けられるサービス。
3社はALSの啓発のために制定された6月21日の「世界ALSデー」に向けて共同研究をしてきたという。
素晴らしい

Japan
“当事者や家族から「本人の声で話せないだろうか」「もう主人の声を忘れてしまった」などの声が寄せられている” / “ Japan”
以上

記事本文: ALS患者に“声”を--WITH ALSら、自らの声を残せるサービス「ALS SAVE VOICE」 - CNET Japan