TOP > IT・テクノロジー > CNET Japan > 中国の顔認識企業...

中国の顔認識企業、データベースが公開状態--数百万人の個人情報が流出か - CNET Japan

55コメント 登録日時:2019-02-14 11:07 | CNET Japanキャッシュ

顔認識技術を手掛ける中国のSenseNetsのデータベースが保護されておらず、個人情報に誰でもアクセスできる状態になっていたことを、セキュリティ研究者が明らかにした。...

Twitterのコメント(55)

平成31年2月14日にオランダ人セキュリティ研究家のヴィクトル・ジェヴェル氏は、中国のセキュリティ企業SenseNetsがパスワードでデータベースを保護しておらず、公開していると明らかにした。
もう、どこで何が取られてるかなんてわからんわな。
"中国の深セン市に拠点を置くSenseNetsがそのデータベースをパスワードで保護していないことに気づいた。データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録が含まれていた"
太っ腹 /
「データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録が含まれていた」
人質にとってますよって事かな
一般公開(・∀・)
いやまぢで笑えんわ
なかなかにそれっぽいw//
データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上
中国では、こういうのどんどん出てきそう。
本当?! 信じられない!
PW認証の限界が論じられている時代に、PW保護すらしていないとは。
ビッグデータのサンプルまで提供してくれるの
中国の顔認識企業のデータベースが公開状態になっていたことが発表されました
これはひどい
モンゴ→
王様達のヴァイキングのゼウスみたい
怖っ。。
SenseNetsがそのデータベースをパスワードで保護していない状態
データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所の記録
中国はすごいな |
自分の顔データも某所のDBにあるのを知っているけど、さていつ流出するかな...orz /
シビュラシステム。
> 中国の顔認識企業、データベースが公開状態—数百万人の個人情報が流出か
で、まだ現時点でも公開状態なのだろうか? /
「パーソン・オブ・インタレスト」・・・。
こーゆーリスクは付き物だよなー。公になってないだけで既に日本でもあったりして。おそろしやー。
テスト環境のまま運用状態

>
中国って、市街地のあちこちにカメラ設置して、コレ系の監視システム強化してたと思ったけど・・・
国内ではパスワード平文でストアしていたのが話題をさらっていたが、お隣ではまさかのノーガードだった
おわっ?"SenseNetsがそのデータベースをパスワードで保護していないことに気づいた"
なかなかのpublicだった|
豪快だな。これぞ「機密データの露出(Exposure)」という感じ /
> 中国の「SenseNets」は顔認識技術と群衆分析を提供する企業

セキュリティ研究者のVictor Gevers氏は13日、「SenseNets」のデータベースがパスワード保護されていないことを発見。同社へ警告したという。データベースには250万件以上の個人情報が含まれ、流出した疑いがある
『中国の顔認識企業、データベースが公開状態--数百万人の個人情報が流出か』 プライバシーなんて気にしない!
"SenseNetsがそのデータベースをパスワードで保護していないことに気づいた。"

こんなん笑うでしょ
「顔認識企業」っていうフレーズが面白いけど、まったく笑える状況ではない。
すげえ "データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録" /
こっわ。アノニマスが改竄しちゃえばいいのにw
"データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録が" そいや中国語で「詫び石」に当たる言葉ってあるのかな / "中国の顔認識企業、データベースが公開状態--数百万人の個人情報が流出…"
どうやって顔とその他の個人情報紐づけてたのかな /
古い組織がこんなもの許すはずがない。
大陸は万事スケールが違うのぉ
中国の顔認識企業、データベースが公開状態- 『データベースをパスワードで保護していないことに気づいた。データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録』うひゃー
ディストピア+ガバガバ運営→地獄 /
オランダ人セキュリティ研究者のVictor Gevers氏は現地時間2月13日、SenseNetsがそのデータベースをパスワードで保護していないことに気づいた。
あなたは中国企業(アプリ・決済システム等)に個人情報を委ねていませんか?
共産主義おそろしあw(ロシアでは無いw)
日本でコレが起きれば少しは問題視されるのでしょうか。
"データベースには、人々のIDカード番号、住所、生年月日、SenseNetsの顔認識によって発見された場所など、人々に関する250万件以上の記録が含まれていた。この24時間だけでも、660万件以上の位置情報"
DB にパスワードがかかってなかったは草生える
中国共産党に個人情報を握られている時点で流出しているという気もするが /
中国の顔認識企業、データベースが公開状態--数百万人の個人情報が流出か: 最新情報 総合
以上

記事本文: 中国の顔認識企業、データベースが公開状態--数百万人の個人情報が流出か - CNET Japan

関連記事