TOP > IT・テクノロジー > 投資会社となったソフトバンクグループの決算--NVIDIA株を売却、今後の投資方針も説明 - CNET Japan

投資会社となったソフトバンクグループの決算--NVIDIA株を売却、今後の投資方針も説明 - CNET Japan

12コメント 2019-02-07 14:35  CNET Japan

ソフトバンクグループは2月6日に、2018年度第3四半期の決算を発表。ソフトバンクが上場したことで、純粋な持ち株会社となった同社の投資方針を孫正義氏が語った。

ツイッターのコメント(12)

「ソフトバンクが抱える負債は4兆円に過ぎない」ってパワーワードだな。
ソフバンが携帯会社だと思ってる方が大半だろう、しかし実態は投資会社であり、孫氏は株でお金を調達すると言う、危険な自転車操業にある。

株価は変動する、今ベースは続かない、収益が悪ければ株価は下落する。調達した金額と差が大きくなり、億が兆になって返せなくなる。
金の集め方とその金の使い方、さてどうする気だろうな。
半分しか理解できないけど、元ヘッジを雇い運用させてるんでしょうね。年金も運用してください。あたしより下手くそなんですもの、年金ときたら。
今からの難しい時代でも、ソフトバンクの株なら買おうかなと思う程、孫さんはわが国屈指の経営者です。

- CNET Japan
ソフトバンク、NVIDIA株を全部売って33億ドルの儲けか。
NVIDIAはこれからだと思うんだけど、売っちゃうんだ。
まーた適当な事言ってんな。
AI化に向けてCPUに目を付けるのは良いけど、ARMのライセンス料が高すぎるから、そう上手くは行かんだろ。
WesternDIgitalみたいにプロセッサ移行が増えるだろうから、ARMをなんとかしろ。でないとRISC-Vに流れるぞ
”AI群戦略”、余りビジョンを感じない。あの株をあの価格で買う投資家向けのプレゼンだからこんな感じなのかな //
孫さんのビジョンの描き方が半端ない!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR