TOP > IT・テクノロジー > CNET Japan > スタートアップに...

スタートアップに新たな可能性--「いきなり!ステーキ」が切り拓いた特許の最前線 - CNET Japan

32コメント 登録日時:2019-01-09 13:32 | CNET Japanキャッシュ

「いきなり!ステーキ」では、人数を少なくしてもスタッフによるステーキの提供ミスが生じないよう、独自のオペレーションを採用しており、これを2014年6月に出願して特許化しています。...

Twitterのコメント(32)

こんなオペレーションにまで特許って適用されるのね。卑しいとも思うけど、特許を取ったという宣伝効果狙い? /
自分は知財とか全く詳しくなくて、そのへんのテクニック使える起業家ってすげーと思う。
店舗内のオペレーションが特許として認められるって珍しい。特許庁が否定するのも理解できるし、知的財産高等裁判所がそれを否定して、認めるのもまた理解できる。法解釈に正解はないし、判断に迷う事例だ、、、。

スタートアップに新たな可能性
面白いね~
でも、自分で焼いたほうが美味いので自分からは行かないよ。
この特許を取得する必要性が全然分かんないんだけど。
新規性とか進歩性とかあまりないような気もするし。

スタートアップの武器が増えるのは良いとは思うけどさ。これは武器になり得るのかっていう話で。。
史上トップクラスのクソ特許すぎて笑うレベル。

いやこれ、マジで業界を停滞させかねないじゃん。 / Japan)
いきなりステーキ食ったことないけど、こんなん特許になるんやぁって驚き。
これって特許で保護する内容なのかなぁ。普通に不正競争防止法で対応すればいい話じゃないのかな、、
そもそもこの特許だと完コピでないと特許侵害にならんのでしょ?
--
サービスのオペレーション手法についても、特許が通ったということは、これは一大事ではないだろうか。チャンスととらえるか、ピンチととらえるか。
注文書を工程間で受け渡すのが特許? もう特許と実用新案と意匠を分けるのやめない?…
仕様を
物質的に見ると、ただ今まで普通に使われている物を使っているだけ。
システムとして見ると、独自の作業行程を成立させるための発明。
ややこしけど、良いものにちゃんと特許がつくことはいいと思う。
特許法の保護対象はスタートアップのプロダクトを広範にカバーし得るものだということを示した事例🤔
「いきなり!ステーキ特許」>
こんな「工夫」レベルでもいいのよね /
ペッパーフードの特許、知財高裁へて権利化されたのか。でもこれ、普通の既知の商品タグ、バーコードの概念をマニュアル化しただけのように感じるけどな。無効化できん?
おもしろい
1万g以上いきなりステーキで肉食べてるので記事見て映像がスッと浮かぶ
これを特許とするのは経営戦略上得策とは言いにくい。セットで特許になってるので一箇所変えるだけでも特許から外れるため、パテント・トロールの餌食になり、方針転換が難しくなる。
オペレーションって特許になるのか!!!!!
特許だらけになってできないことが増えてほしくはないけれど。。
これで特許かー /
オペレーションは知財じゃないけど、オペレーション内に含まれる仕組みは知財ですってことか!とんちだ、いきなりとんち。なるほどー。
オペレーションが特許なのすごいw知らなかった
あのシステム特許だったんか。どおりで丸パクり形態がなかったわけだ…
へー、オペレーションの特許!
ステーキの出し方も特許になるんだ /
いきなり!ステーキの店舗内オペレーションが特許に!
飲食店や、サービス業の業界には、前向きなニュースですね。
いきなりステーキの事例、ほぼビジネスモデルごと特許化してるようなもん。

IoT関連もこういう特許とったら強いね。

ソフトウェアと関連性を持たせたらある程度はいけるからね。

【スタートアップに新たな可能性--「いきなり!ステーキ」が切り拓いた特許の最前線】
“いきなり!ステーキ特許” 店内オペレーションが特許化されている、と。独自システムの組み合わせでオリジナルオペレーションにしているのならば、発明としてもよいんだろうな / “スタートアップに新たな可能性--「いきなり!ステーキ」…”
はえー。オペレーション持ち材になるんやねえ。
めっちゃくちゃわかりやすかった。その感想を書くのにこの余白は小さすぎる。
勉強になった。
以上

記事本文: スタートアップに新たな可能性--「いきなり!ステーキ」が切り拓いた特許の最前線 - CNET Japan

関連記事