TOP > IT・テクノロジー > CNET Japan > 世界最大のロボコ...

世界最大のロボコン「WRO」で日本の小学生チームが世界8位の快挙--タイから現地レポート - CNET Japan

15コメント 登録日時:2018-12-09 08:14 | CNET Japanキャッシュ

ロボットコンテストの世界大会「World Robot Olimpiad」の決勝戦が、11月にタイ北部の都市チェンマイで開催された。今回、日本のチームは大健闘。なかでも、オープンカテゴリの小学生チーム「キャンディーサムライ」が、見事8位入賞を果たした。大会の模様を現地タイからお届けする。...

Twitterのコメント(15)

「行動する」Little ambassadorsの子ども達②
食料問題を解決するロボットを作る!
Holiday partyで報告してくれた2人目はタイで開催されたロボットコンテストの世界大会WROに小学生日本代表として参加したT君。...
恵方巻から飴を作るという発想もすごい
こんな子たちは海外だったら飛び級できて相応しいステージにも挑戦できるけど、今の現状ではしばらく難しいのかな…。

@cnet_japan
これはもっと話題になるべき
凄いのはもちろんだけど、
何より楽しんで試行錯誤しながら作ったんだろうな…と読み取れたのが良かった /
小学生にして恵方巻がどさどさ捨てられることに違和感を感じられる感性が秀逸. /
発想が斬新すぎて。笑
フードロスを考える小学生が栄誉たる賞を受賞したことは嬉しい限りです。
世界最大のロボコンで日本の小学生が第8位!食糧問題を解決するロボット!
素晴らしい発想だなー -
恵方巻きを飴にしてしまうなんて考え誰ができるのだろうか
今後の世の中は子供のようなぶっ飛んだ考えが世界を動かすに違いない /
"寿司はすぐ食べないと腐ってしまうことが難点で、食糧問題もそこで起こっているので、保存できる食べ物に加工した。飴であれば世界中の誰もが知っているし、いつどこにでも持ち運び…"
キャンディーサムライってネーミングすげー
でもフードロス問題につながっとるとは目からウロコ
素晴らしい! →
おお、これはすごい。おめでとうございます。
以上

記事本文: 世界最大のロボコン「WRO」で日本の小学生チームが世界8位の快挙--タイから現地レポート - CNET Japan

関連記事