TOP > IT・テクノロジー > KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供 - CNET Japan

KDDI、モノの残量が減ると自動発注してくれるIoTサービス「マットセンサー」を提供 - CNET Japan

23コメント 2018-10-15 18:43 | CNET Japanキャッシュ

KDDIは10月15日、モノの在庫や残量を管理できる法人向けのIoTサービス「KDDI IoTクラウド ~マットセンサー~」を、2019年1月以降に提供すると発表した。...

ツイッターのコメント(23)

スマートマットがあればCoffee Canvasができるようになるやん…!次イベントやる時にマットだけほしい…
こんなの作ろうと思った事あるんだが、マットだけ売ってくれんかなあ。サービスはコッチで作るんで。無理だろなあ。中途半端なサービスいらないんだがな。
いいねこれ。けど技術的にAmazon Goの延長でAmazonがやりそう。 /
すっげーーー!
これぞIoT!
スーパーとか個数を大事にしてる店で商品を置く
って考えたけど、これ1枚のマットの上に何種類もの商品置くのできるんかな
それによって使い勝手変わると思うな
在庫管理・棚卸しという膨大な手間が省けますね! /
ほう、こういう形か /
ここで月額取っちゃうのか。ここはタダで配って、メーカー側からマネタイズする方がスケールするのに。素直にAmazonのやり方をパクった方がいい。 /
在庫発注自動化をしたいのよねーホテル関係の人興味あるものかしら。
どう使うかなこれ
これとは別になるが自動発注のLINE通知があるといいかもしれない。
ほー、面白い発想!
てんちょー @054758373 の猫にご発注されずに済むかも…?(笑)
腹が減るとおいしいものを注文してくれる (ぇ :
良いですね。
棚卸しは時間が掛かる上に間違える事もあるので、
自動化していけば良いと思います。 /
各アイテムに重石をつけてそれぞれ素数gにすれば一個のデバイスで事足りそう。
個人的に欲しい。
家の消耗品の在庫管理めんどくさいんだよね。定期購入だと在庫増えすぎるし、たまに無くなっても買い忘れるし。
消耗品のストックがなくなったら、自動でamazonから買ってくれる仕組みが家にあれば楽なのになぁ。
エッ!? /
KDDI 自動発注IoTサービス

ん?何を元に残量を判断しているんだ?チップかなぁ?
そっちの維持費用の方がかかったりするなぁ・・・チップじゃないのかな?
重さ?曖昧過ぎる・・・
それより電池切れの場合のアラートってあるのかな?
以上
 

いま話題のニュース

PR