TOP > IT・テクノロジー > 降谷建志が語る「音楽とテクノロジー」--単独ロングインタビュー - CNET Japan

降谷建志が語る「音楽とテクノロジー」--単独ロングインタビュー - CNET Japan

32コメント 2018-10-17 11:07 | CNET Japanキャッシュ

Dragon AshのKjこと降谷建志氏に単独インタビュー。「音楽とテクノロジー」という切り口で、降谷氏とテクノロジーの接点や、音楽業界を悩ますチケット転売問題と電子チケット、聴き放題サービスの普及により変化する音楽と消費者の関係性など、幅広いテーマについて聞いた。...

ツイッターのコメント(32)

へー、ビースティボーイズに影響受けてるとは知らなんだ
KJ!!
>>モンスト(「モンスターストライク」)はすごく好きで、もう3年くらいストライカーやってます。ミクシィでこのゲームを実際に作っている人はすごくゲームを愛しているんだろうなって思いますね
ソロアルバム聴いたけど彼はもう余裕でヒップホップなんかに興味ないんだな。
インタビュアーの人がkjのファンなのが滲み出ててすげーいい🙍 /
今回のミュージックビデオをYouTuberに制作依頼していたのは知らなかった。

降谷建志は中学校時代からずっとファンだな。
それこそ生まれた年のブルハの野音ライブを中二で死ぬほど聞いてた。

@cnet_japan
kjは永遠にカッコいい
うちの会社にkjが来てたんです!
会いたかったけど、撮影一瞬で帰っていった…
音楽業界の変化に対して、自責でフェアな考え方だった
KJは相変わらずかっこいいなぁ。 / Japan)
興味深い
Reading: 【降谷建志が語る「音楽とテクノロジー」--単独ロングインタビュー】
のインタビューが JAPANに掲載中🔥
「音楽とテクノロジー」という切り口で、テクノロジーとの接点やチケット転売問題、音楽と消費者の関係性など、幅広く語られています👀ぜひチェックしてください🎧
記事はこちら➡
読み応えあり。“手に「USBメモリ」をつけたいです。”/
そっかぁ、平成の音楽はもう終わるのか……。 / “ Japan”
最終的にリスペクト👍
“手に「USBメモリ」をつけたい” ─ YouTuberにも肯定的なのね (^ ^) → 降谷建志が語る「音楽とテクノロジー」 ─ 単独ロングインタビュー |
このインタビュー、超面白い!
多岐にわたる興味深い内容! →
うんうん( ¯•ω•¯ )
はぁ、、、かっこいい。あとでちゃんと読む。
かっこよ
名言ありまくり。
2nd聴いて感じたことは間違っちゃないんだな、と思った。
インタビュー掲載ありがとうございます(;ω;)
とても興味深いインタビューだった
kj先生のインタビューはいつも力が抜けていて、節々にハッとする言葉が散りばめられているので、とても参考になります。
あと前髪が無かったら明治~大正の俳人っぽい。どうでもいいですが。
が語る「音楽とテクノロジー」--単独ロングインタビュー
kjの言葉はいつも本質を鋭く突いていて気持ちいい|
すげくかっこいいわー!いってること
読み物としての質の高さよ
「本当に掘り下げたいものを自分でピックアップするジャッジ能力みたいなものが必要だよね」
/
"技術介入度があって初めてプロって存在する" /
当社でインタビューありました!
@cnet_japan
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR