YouTube視聴時間の7割超はAI利用のレコメンドから--最高製品責任者が語る - CNET Japan

19コメント 登録日時:2018-01-11 13:56 | CNET Japanキャッシュ

YouTubeの最高製品責任者は、AIを駆使したレコメンドに誘発された視聴が、YouTubeでの総視聴時間の70%超に達していると述べた。...

Twitterのコメント(19)

ユーザーはアプリを開いた時、あるいは検索した動画の視聴後に、見るべきコンテンツをすぐに見つけることができる。YouTubeが収益を得る手段としても、この機能は不可欠だ。/
参考にしたい情報ですね
▼ - CNET Japan
これは面白いデータだなあ。検索もキーワード検索ではないレコメンドがもっと力を持つようになるでしょうね。>
わかる。おすすめから結構見てしまう。ので、最近はちゃんとログインして見るようになった。
モバイル機器での視聴でも、視聴セッションの平均時間が60分を超えており、これには「レコメンドエンジンがおすすめとして表示する動画が貢献
「視聴セッションの平均時間が60分を超え」つい続けて見ちゃいますよね> @cnet_japan
AIを駆使したレコメンドに誘発された視聴が、YouTubeでの総視聴時間の70%超に達していることが分かった。
「モバイル機器での視聴でも、視聴セッションの平均時間が60分を超えており、これには『レコメンドエンジンがおすすめとして表示する動画が貢献している』と同氏は語った」|
レコメンドの仕組みが気になる
AIの力はYoutubeでさえ数年間も投資し続けて得られるものですね「この数年間は、ユーザーが好きなものや制作しているものを把握するため、機械学習と人工知能に大いに注力した」 / YouTube視聴時間...
もはやただのリコメンドもAIジャンルになった
おすすめ動画一覧が興味のある動画ばかりだからレコメンド力は非常に高いととれる。
関連動画のレコメンド、ある意味アルゴリズムに脳をハックされる世界。抑制効かない子どもとかは、良くも悪くも、たぶん凄い持ってかれる。視聴時間がKPIとしては非常に正しいのだけど、今年後半くらいにはこの辺も社会的な議論になりそうかなー
リコメンデーションの精度は確かに凄い。ユーザーとしてドンドン見ちゃう。完全にリテンションをコントロールされてます😂→
YouTubeのレコメンド機能は頭いいなーと思うことがよくある。しかし7割超ってすごいな。

YouTube視聴時間の7割超はAI利用のレコメンドから
これがテレビの未来だと思う。
もはや人間業では膨大な情報の中から見たいものに確実に出会うことは難しいと思う。
個人へカスタマイズにベストチョイスする機能が重要になると思う。
映画もyoutubeで有料で見れるようになったし。
情けないけれど楽器関係の動画情報はだいたいこれに頼って見てるw> - CNET Japan -
YouTube視聴時間の7割超はAI利用のレコメンドから--最高製品責任者が語
以上

記事本文: YouTube視聴時間の7割超はAI利用のレコメンドから--最高製品責任者が語る - CNET Japan

関連記事