TOP > IT・テクノロジー > Wi-Fiを脅かす脆弱性「KRACK」、各社の対応状況は--MS、アップル、グーグルなど - CNET Japan

Wi-Fiを脅かす脆弱性「KRACK」、各社の対応状況は--MS、アップル、グーグルなど - CNET Japan

10コメント 登録日時:2017-10-17 09:36 | CNET Japanキャッシュ

Wi-FiのWPA2に関する脆弱性の情報が公開された。これを悪用すれば、さまざまな攻撃が可能となる。各社の対応状況をまとめた。...

Twitterのコメント(10)

はて?AirMacは?
Windows OSはパッチ公開済みと聞いて安心していたら、一部ドライバーソフトの更新が必要になる場合があるということで、その一部を調べる作業が残ってます。
関係する機器やPCのアップデートや管理は台数が多いと大変です。
-
apt-get upgradeしたらwpasupplicantがきてた
これが例のWPA2脆弱性の対策パッチ当てたバージョンなのかな?
家庭用Wifi親機でパッチリリース表明したメーカーは無いの?そんな会社はみんな滅びればいいのに。
見てる → - CNET Japan
しっかしマーケットの反応は早いですね( ゚Д゚)
会社にいたころはこのような事案は社内の専門家がわかりやすく要約、対応方法をシェアしてくれたが、今自分だけで全ての脅威を理解し対応するのは難しい/
ついにWPA2でも脆弱性でたか。
セキュリティーはいたちごっこだからしゃあないけど怖いなぁ。
WPA2の根本的な脆弱性「KPACKs」
まぁ各社が対応してくれるって言ってるし普通に使う分にはアップデートがくればなーんにも問題なさそうだね!きっと俺のiOS6.1.4のiPhone5にはアップデート来ないだろうけど^^
以上

記事本文: Wi-Fiを脅かす脆弱性「KRACK」、各社の対応状況は--MS、アップル、グーグルなど - CNET Japan

関連記事