中国軍機52機が台湾防空圏進入=過去最多 | 両岸 | 中央社フォーカス台湾

(台北中央社)国防部(国防省)は4日、中国軍の戦闘機など延べ52機が同日日中、台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入したと発表した。同部が昨年9月、中国軍用機の進入情報を公表し始めて以来、一日の進入数とし...

ツイッターのコメント(5)

| 中央社フォーカス台湾

冷戦期にこんな不作法したら戦争でした。
やはり平和の回復のため日本も台湾も核武装して相互確証破壊の構図を作るしかないですな。
支那(共匪)軍機52機が台湾防空圏進入=過去最多
いくら何でも異常💢

>4日に飛来したのは、戦闘機「殲16」34機、爆撃機「轟6」12機の他、戦闘機「スホイ30」、対潜哨戒機「運8」、早期警戒管制機「空警500」が2機ずつ。いずれも台湾ADIZの南西空域に入った。
台湾の防空識別圏(ADIZ)に進入

中国軍機52機

【中央社フォーカス台湾】2021.10.4 21:08


戦闘機「殲16」34機
爆撃機「轟6」12機
戦闘機「スホイ30」2機
対潜哨戒機「運8」2機
早期警戒管制機「空警500」2機
昨年9月、中国軍用機の進入情報の公表が始まって以来、一日の進入数としては過去最多。中国軍用機の進入が相次いだのを受け、米国務省は声明で「地域の平和と安定を損なうものだ」と批判していた。
以上
 
PR
PR