まるでプロレスリング?「ロープ式ホームドア」に注目 導入メリットをJR西日本に聞いた - コラム - Jタウンネット 東京都

今や設置されているのが当たり前となりつつあるホームドア。電車の扉とほぼ同じタイミングで開閉するのが一般的だが、駅によっては少し変わった形をしているものもある。ツイッターで注目を集めているのが、こちらだ...

ツイッターのコメント(13)

@Pirooka お世話になっております。記事を公開しましたのでご連絡いたします。

この度はご協力いただき誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
関東だと八高線の拝島駅?
以前、六甲道で見たのだが、安全面で十分とは言えないものの酔っ払いが落下してミンチになることは無いので導入コストの安さや運用の柔軟性を考えても悪くない。
これは、いい‼️🙌
これの色は誰が決めてるんでしょう?
配色がダサすぎる💦
せめて一色にしてー❗️
まるでプロレスのリング
というより
握手会の行列誘導思い出した。
メモ。
この手のホーム柵は、2013年に相模鉄道弥生台駅で実証実験をやっているから、目新しくない。
これって関西だけなん?
そういえばいつの間にかホームにロープのやつ付いてたなぁ😳
そういえば上にあがるタイプは東京で見ない。
設置費用は安そう(笑)
-斬新ですよね✨「ドアの数が違う車両にも対応している。」と聞きました✏️成る程なぁと😊-
東京視点だからホームダァは当たり前っていうことか。まあそれはともかくロープ式にはその事情があるわけで。今後は襖移動式とでもいうか新しいタイプも出てくるようだし
以上
 
PR
PR