TOP > IT・テクノロジー > ニュース解説 - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件の抑制へ:ITpro

ニュース解説 - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件の抑制へ:ITpro

136コメント 登録日時:2017-11-29 06:50 | itpro.nikkeibp.co.jpキャッシュ

 富士通が人工知能(AI)などを活用して、システム開発プロセスの改革に本腰を入れ始めた。AIなどを活用した業務支援ツール群「KIWare」を体系化し、2017年11月から現場のプロジェクトに本格適用を開始。開発の作業品質を高め、SEの働き方改革にもつなげる狙いだ。...

Twitterのコメント(136)

できの悪いソースコードを書くプログラマをAIが発見、に空目。
空気読めないウェアかな
機械的にレビューできないかなぁと思ったらまさかのソースコードの画像認識でディープラーニングするツールがあった。
着実にAIが浸透していき、業務効率化へ。
出来の悪いコンフィグぐらいだったら楽勝で発見できるだろうな。
AI自体の品質が低くてさらに不採算案件が増えるということがないことを祈る。
できの悪い論文もAIで発見すry|
- そのAIが出来の悪いコードじゃないといいけどな
読みにくいソースコードを深層学習で抽出
ぶっちゃけ人間の問題なのですが頭数で金取っているから品質悪い人間も使わざるを得ないのでしょうね。
クソコード読みすぎてこのAIがゲボ吐きそう。
「ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析... by
画像にするから言語ごとの依存性がないのが売りなのかな?
まあ、問題はそこではないとおもうんだけどね。
これでFさんお得意の英数記号の半角全角揺れも一層されると良いねw
富士通のこれにWhitespaceのコード食わせてみたい。
ソースの分析にディープラーニング使う必要あるのか、っていうのが気になる /
それ、なんて自虐芸?
「具体的にはソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断」オイオイオイ
どこがやってんだと思ったらSTだった
「成果物の品質に影響しやすくSEの負担が多い作業にAIを適用しソースコードや設計書の品質向上を目指したものが多い。ソースコードを画像化した上でディープラーニングで分析。可読性が悪いソースコードをAIが診断。」 / “ニュース解説…”
AIの最も適切な使い方のように見える。
先ずこのツールのソースをこいつに喰わせようぜ(´・ω・`)
こういう雑なアイデアけっこうすき
できが悪くなってる理由はそこじゃない感 /
『同社のシステム開発関連の品質に対する評価は、競合他社と比べて見劣りする結果が出ていた』からのAI。さすが富士通 at:
AIを生産性の低い方向に活用する悪い事例の見本です。AIにソースコードを診断させるよりソースコードを生成させる方が合理的です。
これ昔IBMの人がまったく同じこと言ってた。「プリントアウトして壁に貼り遠目から眺める。黒いとこ、左が白いところが怪しいので重点的に見て行く。」って / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件…”
画風変換みたいに、処理内容同じで効率良いコードに画像変換してOCRでソースコード生成する未来
一旦画像化とかで軽い物議を醸しているけど、名前ももうちょっと気を配った方が。。。/
コメントが予想通りて拭いてた /
曖昧な仕様に対して的確に突っ込みを入れるAIと 見当違いのバグチケットを自動的に適切な人間に流すAIも是非
本来はプログラマーの質を上げるべきなんだ/
画像に直してディープラーニング。ディープラーニング何でもできるな。
工程が1個増えるだけにならなきゃいいけど。
できのよいソースコードをAIが生成するのは難しいわけで、ひとつの考え方だけど、プログラマーの質(とそれに見合った給与)を高めるのが先だとは思う。
何年か前に同じような記事を読んだような、それも富士通だった気がするんだけど気のせいかなぁ・・・? /
by iLunascape
まだ、実用的ではないだろな
富士通、すごいスパコンを組めるのに、パソコンにはいらんソフトつけるし、パワポは汚いし、読むだけで目眩のする人工知能の使い方する
ソースコードを画像化しますか。なるほどAIな感じだ ^^;
これって画像にする必要ある? - [read]
ハッキリ言っとくけど、それ要件定義とか見積資料に適用しような?お前らの不採算ってのは、単純に計画が希望的観測に基づいてて工数や設備費用ケチったからだからな? / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不…”
できの悪い要件定義やスケジュールをなんとかするAIがんばって /
KIWareの呼び方はカイワレじゃないのか
機械学習が必要なのかはよくわからないが静的解析は大事だ。
「ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。」という事はN行単位の診断なのかな?/
ソースコードを画像にするのかよ "ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。" /
出来の悪い仕様を先に検知してくれ/ -
画像解析だとこう直しましょうっていう提案までできなさそう。まず Linter の導入からでは? /
画像分析によるソース診断、言語に依存しない手法って感じなのかもしれないけど、しかし、ソフトウェア工学とは、、、という気持ちになる /
このAIにこいつ自身のコードを食わせてみたらどうなるの?
”ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。” ←全く役に立ちそうじゃなくて草
本腰を入れ始めた。
解散
ギャグですよね?
要件定義を評価しろよ。だいたいそこがヤバイんだから。 /
人間から見てちゃんと改善してても、富士通AI様が好む踊りをひとしきり踊らないと却下されそうでワクワク /
このツール自体が富士通社内で起こっている問題を解決する要件を満たしているのかは微妙だけど、レビューの効率化のためのツールとしては悪くないアプローチだとは思うよ。 / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通…”
golang使えばいいよ
爆笑してしまった。
当然ASTでやるのかと思ってたら画像なんかいw
ネストの深さは見ればわかるやんけ
これで不採算案件が減って従業員が残業しなければならなくなるようなプロジェクトも減るんですよね?富士通さん?
手法はともかく表層言語の可読性とかいう表層の性質見てもな... /
AIが自分のソースコードをできが悪いと判定して自害する未来が見えた。 /
要するに目Grepで問題のあるコードを見つけ出すということか!日本の伝統技術megrepがバイナリだけでなくソースコードにまでw
rubocopでよくない?
KIwareのソースコードをKIWareで解析した結果「できの悪いコード」と判定されて不採算案件と鳴ってお蔵入りになる展開
富士通。AIを活用した、システム構築・運用支援ツール。現時点で50件のプロジェクトに適用開始。『可読性が悪いコードをAIで当たりを付け、集中的にレビュー』することによる効率化、表記ミスなどの不具合を80%削減。 / “ニュース解…”
AI「私のコードの出来が悪い」
ソースの中身見ずにこれインデント深いから不可ねとか言う糞ソースレビューと何が違うの。
これ欲しい
「可読性が低いソースコードをディープラーニングで分析・抽出しレビュー作業を効率化する」おぉぉ。
そんなの作る前に出来ることは他にあるのでは... /
富士通のクソコード検出AI、「はっはっはっ、バカなこと考えるなぁ」と思ってたらすでに現場に導入されてて本当に同情する。
なんか記者の理解が追いついていない書き方な予感を受けたり/「設計書用語自動推敲」はドキュメント作成時に表記ゆれ起こさないように気を使う身としては使ってみたい気もする / - できの悪いソースコードをAIで発見、富…”
この機能の先を邪推した時に、統計で不良コード生産者割り出しとかやりそう。んでその情報は業界内で共有され、ラマとしては社会的に死ぬ世界。ある日凡庸な主人公が不良コードをコピペコミットしてしまい‥ まで想 / - で…”
これはウィットな記事。タコが自分の脚を食うごとくにならなきゃいいけど。
思うに複雑性が高いことで可読性が悪いと判断するAIだとすると、一般アルゴリズムとか少し複雑なコードを組んだ時点で文句言われそうな予感がしてならないから論外だな。と言うか、何番煎じなのか、これ。 / - できの悪い…”
SIer辞めればいいんじゃね?🤔
AI様にご指摘いただくまでもなく全部悪いです。
これに限らないけど、なんちゃってAIみたいなのでもこれを据えることで撤退や顧客先要求の根拠にできるので、まあ御神体とか呪いとかと同じ程度には役に立つんですわ / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不…”
"Code review without your glasses" の自動化じゃん /
出来の悪いソースコード探す前に、出来の悪い設計者と出来の悪いマネジャーとぼったくり社畜転売業を探すほうが先ちゃう?
これでAIによる指摘が一件もないコードを書くと「○○行のコードで一件もないなんておかしい!」とか謎の詰め方されるんでしょ? /
"ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。"

百歩譲ってこのやり方を認めるとしても、人がやったほうが早いと思う
イノベーションの墓場だな。|
“従来はレビュースキルが高いSEが自身の目で可読性が悪いコードを見つけ出す必要があり、作業負荷が大きかった。全てのソースコードをチェックする時間の余裕はなく” / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が…”
AI活用が自己目的化してるいい例になってしまっているなあ。。ITpro
AIがヒトをクビにする時代。エンジニアだけでなく無駄管理職とか仕事しないおっさんとかもあぶり出してくれないですかね /
コードレビューはQAプロセスで完全性という意味で抜け落ちるところ。取り組みとしては面白い。 / (ITpro)
「ソースコードを画像化」 -
バイナリデータを色つけて表示するのはBzエディタかなんかでやってたかな
ふふっ…てなった。/なんで抽象構文木とかつかわずに画像から、とか面倒くさいことをしてるんだろう?そこがわからず。 /
AI自体のできはどうなんだろう?w
(KIWare)カイワレって読むのかと思った
ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。
ミスリーディングを誘うタイトルにセールスポイントの出し方を間違っているいい例ってな感じ。/
ソースコードを画像にする必要ある? /
前の職場では全パステストとかやってたから、ネストが深いソースコードを作成すると自分の首が絞まるので考えるようになってたな。自分の書いたコードを単体テストぐらいまでは責任を負わせると人も学習するかもね。
わざわざ画像化する意図がわからない。。。
静的解析なら複数台のサーバーで分散して解析させればいいだろうし。。。
いろいろ話題になっているので読んでみた。好意的に解釈するなら、巨大なコードベースに対して静的解析を掛けると静的解析ツールの方が死ぬ(落ちる)ことが多々あるので、画像にして解析というのは回り回って面白いかも……いやしかし……
昔からあるツールを組み合わせただけじゃないの?社内価格しか知らないけど、高そうですね。/
- (2/2)できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件の抑制へ:ITpro
仮にコメントが多いか少ないかだけの計測だったら違う気がするな。コード本体が自己記述的であるか否かを判断した方が価値が高いが、このシステムでは評価対象なのかが気になる。
だったらもうAIがコード書いちゃいなよ感。
出来の悪いソースコードを書く会社が作った「出来の悪いソースコードを見つけるAI」 in
このAIに忖度したコードを書くプログラマがでてきそう /
AIで不採算案件を抑制する案件が不採算。
設計からできが悪ければ、ソースを解析しても無意味なことがわかっていない
>具体的にはソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する

機械学習ではなく、既存ツールでの分析じゃあダメなのかなぁ🤔
「複雑性が高い」を「可読性が悪い」と訳す富士通と、「できの悪い」と訳すITpro。対応言語が気になるが使いたくはない。 /
深層学習でやる必要ないやつ / - (2/2)できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件の抑制へ:ITpro
「ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析」 ??
人間を調教する方向に持ってかないで、そこまでわかるならクソコードは自動で直してくれないかなあ。
行数を無駄に稼いで値段引き上げられないじゃないか
ネストの深さとかは「サイクロマチック複雑度」みたいな既存のコードメトリクスでもある程度測れそうなので、そう言う既存の静的解析手法の何がダメで何を改善したのかが分かる例が欲しかった。 / - できの悪いソースコード…”
いいからコーディングしろ Now Browsing: -
富士通が作ってるところに不安があるとして、いずれプログラミング自体もAIだけで完結しそうだな…
地雷臭する “ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。” / - できの悪いソースコードをAIで発…”
できの悪い富士通経営陣をAIで発見した方が費用対効果高そう /
医者の不養生?(ぇ / (ITpro)
変な技術。これ本当に深層学習使う必要あるのか?? /
できの悪いソースコードの定義次第なのだから、自社内で使う分にはいいだろうが、商品として売り出すには課題が多いだろうな。定量化できないものを予測対象にするのは正直スジワル / できの悪いソースコードをAI...
「同社のシステム開発関連の品質に対する評価は、競合他社と比べて見劣りする結果が出ていた」
(2/2) ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析
面白いアプローチではあるけど…
ヤバいコードを自動で直してくれたら完璧!
そうしたら、もうプログラマー要らないね
例の記事はこれか!
どこから突っ込んだらいいですか?
本文読んでないけど、タイトルから「できの悪い営業をAIで発見、富士通提案を不採用案件へ」ってパロタイトルを思い付く。
自身も対象なのかな。サイコパス観すぎた。
pc事業を切る前にもっと切るべきなのがあるような
"ソースコードを画像化した上で、ディープラーニング(深層学習)で分析。ネスト構造が深い、コメントが少ないといった、可読性が悪いソースコードをAIが診断する。" 🤔 / - できの悪いソースコードをAIで発見、富士…”
これ、画像化して機械学習してるので指摘箇所の確認とか自動修正とかもうちょい先々にやりたいことの実現が難しいな。Lintツール同等くさい
富士通社内のプロジェクトに適用してるようなので、社内実績を使ってより性能があがるんだろう。
なんかとても嫌な予感しかしない・・・たしかにある程度の改善が見込まれるのかもしれないけど、殆どは、金や期間が少なすぎたり、期限過ぎて要件追加したりするせいじゃないの? / - できの悪いソースコードをAIで発見、…”
以上

記事本文: ニュース解説 - できの悪いソースコードをAIで発見、富士通が不採算案件の抑制へ:ITpro

関連記事