TOP > ネタ・話題 > ワイドショー民はいつになればコロナの「不都合な事実」に気づくのか

ワイドショー民はいつになればコロナの「不都合な事実」に気づくのか

42コメント 2020-07-14 07:24 | iRONNAキャッシュ

田中秀臣 7月に入ってから、新型コロナウイルスの感染拡大が東京圏を中心に再び加速している。12日現在、新規患者の報告件数が4日連続で200人を超えた。 苦境を救う予備費 ワイドショーの「PCR至上主義」...

ツイッターのコメント(42)

「予備費を活用してお金を配ることよりも、この手のワイドショーや、番組と一緒に踊っている「ワイドショー民」が好きなのが、政府や自治体のリーダーシップ論だ。」

絶賛されていた豪州は今。。
⇒予備費を活用してお金を配ることよりも、この手のワイドショーや、番組と一緒に踊っている「ワイドショー民」が好きなのが、政府や自治体のリーダーシップ論だ。
「コロナはただの風邪ではない。『伝染する肺炎』と受け止めるのが的確と思う。しかもコロナの肺炎は血栓ができやすい。重症者で免疫系の異常な反応がみられ、この手の免疫の暴走は危険。」
『筆者がここで特記したいのは、集団検査などで積極的に協力している「夜の街」の人たちへの感謝である』
記事中に補償の話がない。「ありがとう、死んでくれ」か?やり直し。
テレビのワイドショーだけを観ている限り気づくことはない。
「新型コロナ危機の本質はその根源的な不確実性にある。つまり、この先どうなるのか誰も分からない。
予備費はこの不確実性の高さに柔軟に対応できる枠組みである。それこそ経済刺激のために、追加の定額給付金や、1年間程度の消費減税の財源にも使える「優れもの」だ。」
経済面からも、疫学的観点からも立場によって色んな意見があると思う。ただ、ニュートラルな田中先生のこのコラムを読んでもらいたい。最後に立ちはだかるのはやっぱ財務省。悔しいがお金を出すところが最後は強いのか。。
至極まっとうでした。美味しゅうございました
是非は決めつけず読んでおいた記事のメモ。

夏になれば秋冬はすぐそこ。

-
この意見に賛成🙋‍♀️です
◎財務省は予備費の額が膨らむことや使途が減税等に向けられるのを極度に警戒。多くのマスコミは財務省の考えに従っている
◎PCR検査が「安全」を保証することはない
◎積極的な経済支援

▶︎ 田中秀臣
ワイドショーがもたらしたのは、疫病の「未知の恐怖」と情弱の「無知の恐怖」。/
コロナ報道で踊り続ける「ワイドショー民」
経済活動が徐々に再開される中で、第2波への警戒が続く。関連報道も増えるにつれ、気になるのがワイドショーだ。検査体制から経済支援まで幅広い問題に対して、冷静な議論もなく視聴者を踊らすようなら不幸なだけである。田中秀臣
<本日よく読まれています>


⇒ワイドショーなどマスコミの一部報道では、新宿に市内感染が大幅に拡大しているとするものがあるが、データを踏まえれば報道は正しくない。
この記事にほぼ激しく同意。
とはいえ、ワイドショーばっかり観ている人ほど、こういう核心ついた記事を煙たがる変な傾向にある。マスコミが素の報道をしない限りは互いに一致しないのが難しいところ。
知らない情報沢山あった
的確な意見だと思います
みたいな、ワイドショーレベルの新聞を読んでいてもわからない「不都合な真実」。
マスゴミは不要に不安を煽るだけですから。
当たり前だが、緊急事態宣言が解除されても、新型コロナ感染の脅威が終了したわけではないのだ。感染予防のマナーが日常的に求められている状況であることを忘れてはならない。
「検査で陰性だとしても、それは「安全」ではないのだ」

「むしろ、マスク着用や正しい手洗いの励行、社会的距離をとることといった感染予防の徹底が必要だ」

「積極的な経済支援がこれまでも、そしてこれからも極めて重要な政策であり続ける」

うなずかざるを得ない正論
もう全面的に同意な記事
「ホストクラブ、キャバクラでの陽性率が30%を上回る高率。ただし、新宿区の検査による会社員らの陽性率は3・7%と東京都の5・9%よりも低い」

ワイドショー民というか不安を煽って数字を上げるテレビ局と制作会社が害悪。免許召し上げよう(°_°)
新宿区の会社員のPCR検査陽性率は3.7%、(東京都約5%)っていう事実を無視して「夜の街」をターゲットにするな!と主張するのはいかがなものかね。
うちらの感覚が狂ってるのかもしれないけど10万なんてどっちでも良い金額だし10万目当てにコロナうつし合うなんてありえないじゃんね🥳想像だけでぎゃぁぎゃぁ騒いでる人は冷静になってほしい
田中秀臣教授「休業要請に踏み切るならば、やはり政府の支援による金銭的な補償が必要になるだろう。今までの政府の見解では、休業要請と金銭的補償の連動に否定的だ。(中略)政府には10兆円の予備費があるのだから、それを活用すべきだ」/
いつもスルドイ分析。
今朝のラジオで、『しまい忘れた』ニュースの論評をしている方と同じとは、信じがたい。
とてもまともな記事。
産経のメディアでした。
ワイドショーは害悪。
「テレビを見ると馬鹿になる」って言われてたけど、もう「テレビを見るのは馬鹿だけ」になりつつあるのかもしれないね。
作ってる側が視聴者舐め腐ってるだろこんなの。
せっかく計上されている予備費10兆円。今回のコロナ感染で献身的貢献をした医療機関関係者への経済的手当や3密を伴う飲食接待業への休業補償などに活用すべきだと自分も思う。そうした提言をしないマスコミ・ワイドショー。
ワイドショーなどマスコミの一部報道では、新宿に市内感染が大幅に拡大しているとするものがあるが、このデータを踏まえれば報道は正しくない。
田中秀臣 iRONNA 2020/07/14
夜の街の積極的な協力が感染拡大を食い止める。夜の街を非難するのはお門違いだと言う田中先生エラい👍
頭のよくない人向けの情報に合わせる必要はないよなー。
予備費を活用してお金を配ることよりも、この手のワイドショーや、番組と一緒に踊っている「ワイドショー民」が好きなのが、政府や自治体のリーダーシップ論

→『ワイドショー民はいつになればコロナの「不都合な事実」に気づくのか』
”筆者がここで特記したいのは、集団検査などで積極的に協力している「夜の街」の人たちへの感謝である。”

本当にそうですね。
新宿区の検査による会社員の陽性率は3・7%(7/10東京都平均5・9%)より低い件は重要な指摘。でも新宿は陽性者へ10万給付するから夜の街舗従事者は検査する。手放しでは褒められない。
拡散お願いします!
以上
 

いま話題のニュース

PR