TOP > ネタ・話題 > 「愛子天皇」待望論者たちよ 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか

「愛子天皇」待望論者たちよ 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか

78コメント 登録日時:2019-05-01 03:22 | iRONNAキャッシュ

倉山満 まず、皇室に関して最も大事な三つの原則を確認しておく。一つ目の原則は、皇室は先例を貴ぶ世界だということである。 悠仁親王につながる糸 不敬な論理 「五世の孫」の原則 臣民の責務とは...

Twitterのコメント(78)

べつに誰でもイイよぉ でも古墳掘り返させてほしいw
メモ 
>大化の改新(645年)、承久の乱(1221年)、大東亜戦争敗戦
憲政史家で皇室史学者である倉山満氏の書く「愛子天皇待望論者たちよ    」は,否定派も肯定派も一読の価値があると思う。
これはしっかり読んでおきたい。
@DHCNetTV @toranomon8 これを百田さんにも読んでいただきたいです。

◆ 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか◆


ー言うまでもないが、遺伝子どころか、アルファベットが生まれる前から、わが皇室には歴史がある…

@hyakutanaoki
⇒「愛子天皇」待望論を唱える者たちは、今の皇室の直系をなんと心得るか。いずれ皇統の直系が悠仁殿下の系統に移られたとき、愛子内親王殿下も陛下をお支えする立場にある。
皇位継承問題についてはこの記事を読めば充分だと思う
必読すべきものである
連連と皇室について書いていて、主張も最もなんだけど、何故か新自由主義を肯定してるんだよな…
@kaze_maruhia ありがとうございます😄

↓こちらは先に読んでいた記事ですが、これも倉山さんの記事だったことは今気付きました。
令和の時代、日本人が「日本国内で戦争のない時代」を望むのであれば「壬申の乱」の再現を防ぐ必要がある。しかし壬申の乱は皇室の男同士の間の戦争だった。天皇が女だから内乱になるというわけでもなかろう
万一、女系天皇が日本に誕生すれば男系のしかるべき方を天皇に担ぎクーデターを起こした上で俺は征夷大将軍に任命され新たな日本を作る!なんて若い頃に冗談で語った事があるが、女系天皇の誕生は国家を分断しかねない恐ろしい時代の始まりを意味する。
絶対ダメだ。
③(倉山満) この程度の脳みそで日本を騙る偽右翼恥ずかしいね
>男系をやめる議論をすること自体が、皇室に対する反逆だ。いかに、これまでの歴史をつないでいくか、たった一本の小さな糸を守るべきかを考えなければならない。

-iRONNA
失礼にあたるかもしれないが、万一の場合に備えて議論だけはしておくべきだと思う。比叡山の炎も危機管理が出来ていたからこそ続いていると思う。→
なるほど。もう少し歴史を学んでみたくなった。
「 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか」
皇室の系統126代以降直系の流れを絶やしてはならない。よく分かる話ですよ。⇒
オピニオンなら何書いてもいいのか?流石に臣民とか書いちゃう歴史修正主義者はまずいだろ?議論の前提がおかしいもん。/
正論。
読み応えの有る記事です。
皇統を断絶させようとする輩は読まないだろうけど、偏りの無い人は読んだ方が良い。
『それをやめる前提の議論など、不滅の法灯をLED電球に変えようとするのと同じである』

古きに学ぶ姿勢。多くの方に読んでほしい記事。唸る。
@hetsuman 読んできたー😊長いよ😭


XXを色を変えて書き加えたのは美智子さまから外部の遺伝子が皇族の血に入ったからで徳仁天皇陛下よりも
拾ってきた皇族の図で良くわかるのだけど
旧皇族の東久邇(ひがしくに)さんのほうが血が濃い
で皇位継承出来る男子は沢山いるんだよね(続
「皇室を信仰」ってのはこういうのを言うんだよなあ…。/皇室に敬意を抱いている人は多いけど、「男系継承の上での直系継承」という原理に敬意を抱いてる万世一系論者はむしろ少ないのでは。 / “ 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか”
タイトルは過激ですが分かりやすく皇室の系統の在り方を説明されています。
傾聴に値します。
日本史の勉強としては面白いが、論としては時代錯誤だろう。男女を対等に置いた時に同じ論は成り立たないことに気付くべきだが、それは難しいのかも知れない。最後の物言いは酷い。→
倉山満(憲政史家、皇室史学者):
ちなみに次の壬申は33年後の2052年の模様(ヤメロ
くららさん最新(5/1)記事出てた。
倉山氏は言葉が悪いけど書いてあることは正しいので、頑張って読んでもらいたい。
女系天皇が何故ダメなのか、これ以上の説明はないと思う。
”悠仁親王殿下につながる直系をお守りする。これが、臣民の責務である”。
「単なるフリーターが内親王殿下と結婚して男の子が生まれたら天皇になれるのか?」…こんな反問が出てくること自体が、この議論がクソであることを示す:
②(倉山満) より
現代で起こり得ない「壬申の乱」。又神話の世界で史実がどうかもわからない。そしてあったとしたら単なる権力闘争。皇室典範で決まった事に誰が暴力で訴えるのか?
どう考えてもお好きにしたらいいと思いますが、人間を性別や出自、身分が伝統だ血筋がどうのと考える時点で脳が硬直化してるとしか思えません。
女系天皇論がいかに不敬かつ不勉強で馬鹿らしさの極みであるかをわかりやすく伝えてくれる論評。

女性天皇は事情によりこれまでもあったしこれからもありうるが、女系は完全にダメで議論の余地も民意で変える権利もないの。

女系天皇論など二度と口にすべきではないね。
②(倉山満)
臣民の主張
@6CLW77Y102 神話(伝統)と科学は違うので、男系男子をY染色体云々で語るのは個人的には避けたい。昔の骨とかを調べて変なの出てきたら嫌じゃないですか。
悠仁世代の公務は女性宮家の創設で乗り切り、悠仁の次の世代は悠仁の子作りに委ねる。これがいかにリスクの高い方針かを語らずに「男系だ」「歴史的だ」という論。実権のない天皇という日本国憲法で、安定的に皇位継承するには悠仁世代で手を打つ必要があるのだ

→倉山満
皇室を学ぶ!
愛子さまが天皇に即位されると、男系固執派は悠仁さまを持ち上げて内乱を起こすのか。たまげたなぁ。
愛子天皇待望論を唱える者たちは、皇室の直系をなんと心得るか。皇統の直系が悠仁殿下の系統に移られたとき、愛子内親王殿下も陛下をお支えする立場にある

それを畏れ多くも悠仁親王殿下がおわすのにどういう了見か。直系を悠仁親王殿下から取り上げようと言うのか
Chinaが絡んでるVenezuelaの混乱思うと、昨日今日の日本の平和が天皇陛下のご存在にあられるって強く思う
---
「風の日も雨の日もあったが、昨日と同じ今日をこれまで続けてきた。幸いなことにわれわれの日本は、この幸せが明日も続きますように、と言える国なのである。」
これは必読!
チャンネル桜で水間政憲氏が血が濃い云々言ってたな〜
倉山さん、いつも勉強させてもらっています。
皇室を護ろうという皆さんと共有したい、ぜひご一読を!


ダメダメ言うのはええんやけどどうしろと?

今さら皇后さんに男子が生まれるまで子作りしろと?
天皇さんの弟の長男が引き継いだらええのか?

この人もこの人が否定してる輩と似たり寄ったりやな
男系の意味も分からず、歴史と伝統の持つ価値も分からず、無知をさらけ出すバカが多い。サラブレッドという概念をもう一度想起してみよ!
価値の創出というのは、これほど大変な労苦を要する。
愛子内親王殿下を担ぎ、再び“壬申の乱”を起こしたい連中がいる!

そんな暴論を唱えている奴等を、一刀両断にしている倉山満先生の論文です。
男系の尊さ

皇室に不敬を働いた権力者は数あれど、誰一人として皇室に入り込むことができなかった。この中で陛下と呼ばれた者は一人もいないし、息子を天皇にした者はいない。

、もう一度壬申の乱を起こしたいのか『倉山満』 2019/05/01
倉山氏の論説を引用します。
②(倉山満) なんで守らなきゃいけないのか?なんで変えてはいけないのか?を述べずに盲目的に守れってのが愚だと戦争法案の時は言っておいて、こっちは考えるな!とにかく守れでは話にならない
正論だと思います...


もう一度壬申の乱を起こしたいのか
(倉山満) - オピニオンサイトiRONNA
素人考えですが、男系継承を続けるのに現実的なのは東久邇宮家の皇室復帰だと思うのですが、ダメなんだろうか…?
万世一系、男系男子。これを否定する事は我が国と我が国の歴史全てを否定する事である。
読み応えあった。もっと天皇の歴史を勉強しようと思った。
現実的にはそう。理念的には大きな間違い。

———
“単なるフリーターが内親王殿下と結婚して男の子が生まれたら天皇になれるのか? そんな簡単なことが許されるなら、なぜ藤原氏は摂関政治などという面倒くさいやり方を何百年も続けたのか。”
これは、必読ですね。良くわかりました。
倉山満氏の考察。是非ご一読を!
国体護持と言いながら、ぶち壊すバカ!!
@smith796000


すごく良い内容でした。
この論稿の内容には概ね首肯はする。識者が誰も言及しない事に切り込む姿勢には賛意も。然し、敢えてもう一歩突っ込んで言及するつもりが無いのだろうか?それともわざと?ここまでか?の立場では?
これは素晴らしい。ゴーマニズム界隈は反論できるのかな? →
日本国憲法とか戦前戦後という狭い視野『 ではない』話ができる人が増えて欲しい。
---
先生の論稿です。
歴史に立脚すれば、おかしな私論に振り回されずに考えることができますね。
面白い


蘇我入鹿も、道鏡も、藤原道長も、平清盛も、足利義満も、徳川家康も、誰一人として皇室に入り込むことができなかった。せいぜい、自分の娘を宮中に送り込み、娘が生んだ孫を天皇にするのが、限界だった。男系の原則が絶対だからだ。
まず、皇室に関して最も大事な三つの原則を確認しておく。一つ目の原則は、皇室は先例を貴ぶ世界だということである。わが国は初代神武天皇の伝説以来、・・・
お御代替わりでいい機会だから一読を、、、何故、皇室が二千年以上も脈々と続いているのか、再確認のためにも、、、
愛子天皇待望論、誰が煽っているのだろう。
〉それを、畏(おそれ)れ多くも悠仁親王殿下がおわすのに、どういう了見か。直系を悠仁親王殿下から取り上げようと言うのか。
万世一系の皇統は、日本の国体であり守り続けなければいけない。女系など議論する事すらおこがましい。
日本の伝統文化伝承を壊そうとか、立憲枝野の売国奴ぶりは許して行けいし認めてはならない
反乱を起こしている政府と信者
以上

記事本文: 「愛子天皇」待望論者たちよ 、もう一度壬申の乱を起こしたいのか

関連記事