TOP > ネタ・話題 > 新元号「令和」が持つ本当の意味を日本人はどれだけ理解しているか

新元号「令和」が持つ本当の意味を日本人はどれだけ理解しているか

13コメント 登録日時:2019-04-02 17:04 | iRONNAキャッシュ

落合道夫 新元号「令和」が発表された。これは万葉集が出典である。安倍晋三首相の解説によると、いろいろと慶ばしい意味を持っているという。 共産党の矛盾 元号が持つ時代感覚 的外れな元号非難...

Twitterのコメント(13)

われわれ日本人は元号を介して歴史を共有する民族なのだ。これが、われわれが元号制度を守らなければならない大きな理由なのである。
納得。

「われわれ日本人は元号を介して歴史を共有する民族なのだ。」
必読!元号を持てる日本民族よ永遠なれと願わずにはいられない。
"時代は、元号の文字によるのではなく、その時代の歴史の評価で強く記憶されてきたからだ。それは現代ではわれわれが作るものであり、時代に生きるわれわれの力量を示すものである。"
元号制度が極めて人間的で文化的なもの
「換算が不便と言うが,大した手間ではない。早見表を見れば良いだけの話」って,それがいちいち不便だって言ってんだけどね。そんなことも分からない人の論説など読む気がしない。| -
②(落合道夫) こんな人が必ず出る!
。今回の異例のご譲位と改元はご高齢であることが挙げられるが、これは日本が先の大戦を踏まえた講和条約を結んだにもかかわらず未だに占領で破壊された民族の大切な伝統が回復されていない事を示している。
… 『…元号制度とは、天皇の謚によって、長大でとりとめのない歴史を時代という概念で等身大に切り取り、それを保管、共有し、後世に伝えるという極めて高度で素晴らしい制度…』
<新着記事> 

→日本民族の深層が天皇崇敬と元号制度を通して、まだしっかり維持されていることを示しており心強い。
以上

記事本文: 新元号「令和」が持つ本当の意味を日本人はどれだけ理解しているか

関連記事