TOP > ネタ・話題 > 日本人らしさって何? 大坂なおみの快挙を「雑音なし」に称えよう

日本人らしさって何? 大坂なおみの快挙を「雑音なし」に称えよう

24コメント 登録日時:2018-09-13 16:26 | iRONNAキャッシュ

茂木健一郎 彼女の闘いぶり、そして発言には、日本の精神性の良さが表れていた。大切なのは、それだけであって、それ以外のことは、すべて「雑音」である。 「典型的」でないことの迷い 大坂なおみの日本的な純粋さ...

ツイッターのコメント(24)

→日本人が今、最も不安に思っていることの一つは、グローバル化とその中でのアイデンティティーの喪失なのではないだろうか。
大坂選手に絡めて日本人がどうのと議論する人程、差別(区別)主義者だと思う。誰もが異なるバックボーンを持ち、人は普通に受け止めるもの。イチロー選手や本田選手に限らずスポーツもビジネスもとっくにグローバル化してる。ついていけないのが区別主義者達だ。
おおお!茂木のくせにマトモなこと言ってる!大坂なおみに関し一番まともな記事!ただ、騒いでるのはネットではなく、時代遅れのマスコミだけどね。。
良い記事じゃないか
この何の中身もない文章が一番の雑音ではないのか?
大坂選手が日本人として戦ってくれてんだから、彼女の成し遂げた事を素直に喜べよ。お前が「雑音」だわ。《 》
今や世界中の人が愛する、日本のアニメや漫画の登場人物たちが見せる、どこかナイーヴな純真にも似て。あえて言えば、それこそが「もののあはれ」である。
大坂なおみ選手は、日米どちらの国籍を選べる立場にあったにもかかわらず、日本を選んだと聞く。そして堂々と世界一になった。尊敬すべきとても素晴らしい日本人選手だと思う。
「日本人の精神性」じゃなくて、大坂なおみの精神性でしょう。ほんといやんなる。
雑音なしと言いながら、ほぼ雑音。さすがだ。
ものすごいリベラルに見せかけたものすごい「日本人論」
溜息しか出ないね。
個人的には言語≪意思疎通≫がその国の人らしさかなあ、と思う。見た目同じでも意思疎通ができない人は外国人だなあと
こういう頭の悪い議論が延々と出てくる状況事態がナショナリズムの時代を感じさせるし不気味> -
その『雑音』出しているのが主に左側という…。
- 試合が終われば、またウィリアムズ選手に憧れる一人の少女に戻る、とも発言した。このような発言は、日本的な純粋さが表れていると言えないだろうか。それこそが「もののあはれ」。
大坂選手の優勝をマスゴミがほめたたえることに、私は大きな違和感を持っていた。

このモギーの記事は、その違和感が間違っていなかったことの証左だろう。
僕の周りに雑音を出してる人はいなかったからなんか意外な内容だった。

考え方は色々なのですが、国別対抗戦ではない個人スポーツの世界の勝負に「その国らしさ」論考を持ち込むこと自体が、私には雑音のように思えてしまいます。
日本をこれから発展させるのは、雑音に惑わされず、本質を見つめ、それに寄り添う矜持と勇気であろう。大坂なおみ選手が、その「素晴らしいお手本」となってくれたのである。
*茂木健一郎さん
「雑音」ではないとしても「ポップな雑音」なのでは
▼彼女の闘いぶり、そして発言には日本の精神性の良さが如実に表れていた。大切なのはそれだけであって、それ以外のことはすべて「雑音」である
時に意見の相違もあるが、これは文句なく「さすが茂木先生」と言いたくなる記事。「なぜ大坂選手の快挙を手放しに喜べない人がいるのか」という洞察は見事だと思う
何をもって僕たちは日本人って言うんでしょうね。生まれた場所?言語?見た目?
日本は島国なのでそこをあまり意識しないですが、日本以外の人にきくとはっきりと答えます。
自分の中で一度答えを探してみたらどうでしょう?
<新着記事>全米オープンで日本選手として初のシングルス優勝を成し遂げた大坂なおみが帰国会見した。大荒れの決勝では絶対王者を破り、試合後の発言も立派だった。にもかかわらず、彼女には「雑音」がつきまとう。それは多くの日本人が抱える不安や迷いの裏返しでもある。
以上

記事本文: 日本人らしさって何? 大坂なおみの快挙を「雑音なし」に称えよう

関連記事