TOP > IT・テクノロジー > Windows 10がBluetoothコーデックのAACをサポートへ - iPhone Mania

Windows 10がBluetoothコーデックのAACをサポートへ - iPhone Mania

13コメント 2021-05-01 09:40  iPhone Mania

  これまでのWindows 10はBluetoothコーデックとしてSBCとaptXしかサポートしておらず、AppleのBluetoothイヤホン/ヘッドホンであるAirPodsシリーズを...

ツイッターのコメント(13)

Androidに続いてWindowsがサポートするなら、AACはBluetoothのコーデックのデファクトスタンダードになるわけか。フルワイヤレスイヤホンでaptX系をサポートするのは、今後高級機か、もしくはゲーム用を謳う機種(この場合はaptXLL)だけになっていくかもしれないね。
WindowsがAACコーデックに対応するんだ😄
Windows10のBluetoothでAACサポート、やっときたか。いつの間にかapt-Xがサポートされていたのね。どうせSBCしか使えないと思って、BluetoothヘッドホンはiOSでしか使っていなかった。
PCでのオンライン会議も低遅延でできるようになるかな
AACもいいけど、ハンズフリーとオーディオが一つで表示されるのも良い
AACサポートはいいとして
ヘッドホンとハンズフリーデバイスの統合ってできるの?
プロファイル別だし、例えばマルチポイントで、PCでYouTube見ながらスマホの通話待受け、みたいに任意のプロファイルで接続できるの?
あれ?いままで対応してなかったんだ
コレで少しは変わるかな?
SBCとaptXはサポートしてるのをどこかで見たけど、AACもサポートするようになるのね。

でも個人的にはaptX LLをサポートしてほしい。
やっとかー
おお!これでAACを通して

Win/Macの直接続できるよう願います🥺
おお、AACさえカバーしてくれればノートPC×完全ワイヤレスイヤホンでもある程度低遅延で通信できるじゃないの。複数デバイスで切替可能なマルチペアリング対応機種の需要が増すな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR