TOP > IT・テクノロジー > Apple、人種差別撤廃に向け100億円計画を発表。有色人種に技術教育や起業支援 - iPhone Mania

Apple、人種差別撤廃に向け100億円計画を発表。有色人種に技術教育や起業支援 - iPhone Mania

23コメント 2021-01-14 02:24  iPhone Mania

  Appleは現地時間1月13日、1億ドル(約104億円)を投じて人種間の平等を実現するための取り組み「Racial Equity and Justice Initiative(REJI)...

ツイッターのコメント(23)

このことかな?
こういうことなのね
Appleの本気を感じるよね。
何を大切にして、どう行動していくかは個人も、組織も問われているよね。
・マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師の遺志を継ぐキング・センターへの寄付

・黒人、有色人種に対してコーディングやテクノロジーの教育を行う

先日は、経営陣の評価に環境的な基準を設けたりと、Appleの動きはまるで国家のようですね。

参考記事はこちら
差別に対するマインドが根本的に違うな
英語ができたらこれに乗り込めたのかな
今からでも頑張るしかねえなあ
どこかの健康食品もどきの会社とはレベルが違うな。

え?たまちんの会社?
比較するのも失礼やで🤭
あとたまちん界隈はiphone解約するように✋

iOS14のニュースかと思ってたけど、もっと素晴らしい取り組みだった。
こういう取り組みは素晴らしいですね😇
素晴らしい取り組み。1企業が国家のような役割を担ってきている。つまりそれだけの潤沢な資本を持っているということ。
つまり、差別をなくすには知識とスキルがは必要で。
知識とスキルがあれば生きていけるってことだね。
環境問題対策と合わせ、こういうの素敵です!
Appleの重大な発表といってたのはこれか。環境問題への取り組みも合わせて、こういうところは素晴らしいな〜!
続き)繰り返しておきます。

今まで国家が解決できなかった問題をメガIT企業が解決していくでしょう。
多様性を高めたいと言う事なのでしょうが、肌の色に関係なく起業家やエンジニア志望者を支援と言う形でも良かったかと。とは言えこの計画を活用し成功出来る人達が少しでも多く出ます様に。→
Appleが人種差別撤廃に向けてイニシアチブの発表。
きちんと社会に還元していくことで、存在意義のある企業・ブランドとして生き残るし、世の中も良くなる。

ダイナミックな投資やアクションプランはさすがっ

Apple、人種差別撤廃に向け100億円計画を発表。
日本は島国なので人種差別はないが、格差や格差による情報など様々な問題がある。

日本でもトップを走る企業が教育という視点でもっと環境を構築するのは大切だと思う。

特に必要なのは教育をしている人に対しての教育だなぁ!
常に新しい状況を作り出してきた!
素晴らしい会社! / (iPhone Mania)
こういった取組は評価されると同時に株主に向けたメッセージでもあると思います。優秀な起業家が育って、その会社をAppleが買収するというようなことが将来起こると面白いですね。
Apple、人種差別撤廃に向け100億円計画を発表。有色人種に技術教育や起業支援。なぜ、デトロイト??あ、、、、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR