macOS Big Surには事実上プライバシーが存在しない?位置情報などが外部に送信 - iPhone Mania

15コメント 2020-11-15 18:54 iPhone Mania

  最新バージョンのmacOS Big Surでは、プログラムを起動するたび、OSから「日付」「時間」「コンピュータの種類」「インターネットサービスプロバイダ(ISP)」「市町村名」「国」「...

ツイッターのコメント(15)

これとか読むと持つのはiPhone/iPadまでだなぁ。Macbookを使う気にはなれない。Winが安全とは言わんがまだ自分で色々対策立てられるからな。こっちは何も出来ない。
あら、 Surさん、ホント?
これは原神と同じくらいクソなのに、叩いてる人がぜんぜんいない不思議。
原神を庇えとは全く思いませんが。
アド・ネットワークのAkamaiにユーザの個人情報を送っていた?? Appleが今まで言ってきたことと、ずいぶん違うぞ。/
はぁ?なんだこのなめた仕様は!【 】
「Online Certificate Status Protocol(OCSP)リクエストは暗号化されていないため、インターネットケーブルへのアクセスを得た人物なら誰でもISPなどの情報を見ることができます」
インストールの途中でフリーズしたから、アップデートできなかったのが、良かったってことですね。
しばらく Catalina で様子見です。
それにしても、今回はタイムマシンのおかげで元に戻せて良かった。(>_<)
本当なのか?
Apple好きな人って変わってるよね/MacOS -
これまじ?
どうも、このことも関連しているようだ。
(trustd)
そんなヤバイ物にupdateさせようとしているの!???Appleも信用できないじゃん:
以上
 
PR
PR