TOP > IT・テクノロジー > WWDC 2020でARMベースMac発表、2モデルが2020年秋以降に発売か - iPhone Mania

WWDC 2020でARMベースMac発表、2モデルが2020年秋以降に発売か - iPhone Mania

18コメント 2020-06-22 14:16 | iPhone Maniaキャッシュ

  Appleが世界開発者会議(WWDC 2020)で、ARMベースのプロセッサ を搭載したMacを発表し、2020年末から2021年初頭にかけて発売される、との予測を著名アナリストのミンチー・クオ氏が発表しました。 WWDCで発表、発売は2020年10月以降か...

ツイッターのコメント(18)

次買うのは iMac かなぁ
つまりどういうことだってばよ

27インチ欲しい俺はARMプロセッサ版待てば来年になるってことか。
これならもう新型27インチ出たらそれでええわ・・・・・・・・・。
買った後にこのニュース見るの正直辛いんだが…まぁでも新型機種の第一世代は不具合もあったりするので安定したIntelのラストモデルを買えて良かったと考えるべきか…
ARMベースより「24インチiMac」というワードの方が気になる…
秋以降なのか~ARM'のMVPは気になるなあ。/
今のも結構もう厳しいかな(とくにSSDとメモリが小さい…CTOかける時間がなかったので)ということで、後継が手に入るならほしいかなあ →
ふーん、ARMはソフバングループが買収してたな。いち早くiPhoneに手を着けてから用意周到よくぞここまで、だが元手は東日本のときに売りさばいたソーラーか。ゆくゆくは大量のソーラー産廃が産まれるが、もうその頃には知ったこっちやないだろうね。つくづく、やられたわ。
来やがった
intel mac が出たとき割と大混乱だった気がするけど今度は大丈夫か…。
ARMになったときに互換性が気になる。CPU変更はアップルのお家芸と言えなくもないが…/
今夜発表されたとしても、発売はまだまだ先かー
パソコンに限界感じすぎとるから早く変えたいのに
- iPhone Mania
またまた欲しくなりそうな予感。
>Appleが世界開発者会議(WWDC 2020)で、ARMベースのプロセッサ を搭載したMacを発表し、2020年末から2021年初頭にかけて発売される、との予測を著名アナリストのミンチー・クオ氏が発表
まあそうするだろうな

アップルとしてはARM陣営により寄っていきたいだろうし

ryzenを採用しなかったのは既にアップルとTSMCで組んでるのでそっちのが安上がりなのだろう
2021年以降のMacは全モデルがARMベースプロセッサ搭載に切り替わる。
ARMベースMacの性能は、Intel製プロセッサモデルよりも50%〜100%高い、とのことです。
まさかのiMacとMBP13.3!?
MacBookProがARMベースになるなら360度ヒンジにしてタッチ・Pencil対応、iOSアプリも動くってならないかなぁ。
まあやらないだろうけど…
以上
 

いま話題のニュース

PR