TOP > IT・テクノロジー > 安倍首相、政府のコロナ接触確認アプリは6月中旬公開「6割に普及で大きな効果」 - iPhone Mania

安倍首相、政府のコロナ接触確認アプリは6月中旬公開「6割に普及で大きな効果」 - iPhone Mania

13コメント 2020-05-26 02:28 | iPhone Maniaキャッシュ

  安倍晋三内閣総理大臣は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、政府が開発中の「接触確認アプリ」が6月中旬に公開予定と明かし、人口の6割弱に普及すればロックダウンを回避できるとの研究結果を紹介しました。 ロックダウン回避の「鍵」は接触確認アプリ...

ツイッターのコメント(13)

こんなん政府が大手の癒着してる企業に投資して受注した大手が下請けに丸投げしてマージン丸儲け、できあがってきたアプリはクソみたいなクオリティってところまで既定路線じゃん
一体どこに発注したんだろう?文春さん、追及してください。
また自民党のいつもの手口で、法外な税金を投入して中抜き・キックバックさせてるんじゃないでしょうか!

安倍首相、政府のコロナ接触確認アプリは6月中旬公開
@AAh9dwS8c4sayoT それは、政府が6月中旬公開で計画している【コロナ接触確認アプリ】の導入をスムーズに進めるためのイベントですか?
政府が開発する「接触確認アプリ」って、結局AppleとGoogleが開発したAPIを活用するのか。変に「政府の」という部分を強調しないで「AppleとGoogleの開発した世界標準仕様のアプリ」と拡散したほうが導入率は上がりそう。あと、余計な追加機能は盛り込まないで欲しい。
これは…問題起きそうだな…
AirDropも電車内とかで勝手に入ってくるし
変な画像を若い女の子に送信したりするAirDrop痴漢も多発したよね
きちんとしっかり対策してほしいが
「個人情報収集しない、安全なアプリ…」 

この方の発言だと急に怪しく感じるのは気のせい?
このアプリが人口の6割近くに普及し濃厚接触者の早期確認が可能になればロックダウンを避けることが可能になる。個人情報はまったく取得しない安心して使えるアプリ。
アベノアプリ、どこが開発するんだろう。
Bluetoothの機能を利用
日本のアプリについて「個人情報はまったく取得しない、安心して使えるアプリ」とプライバシー保護を重視したアプリであることを強調。
嘘八百政権の出すアプリなど信用出来ない
Bluetoothオンにし続けるとバッテリーも心配になると思う
AppleとGoogleが共同開発したAPIを活用
以上
 

いま話題のニュース

PR