TOP > IT・テクノロジー > 2020年のiPhoneはノッチが小型化、5G対応でアンテナ線に新素材採用か - iPhone Mania

2020年のiPhoneはノッチが小型化、5G対応でアンテナ線に新素材採用か - iPhone Mania

12コメント 登録日時:2019-10-23 02:01 | iPhone Maniaキャッシュ

  2020年のiPhoneはノッチ(切り欠き)が小型化して目立たなくなるほか、高速大容量通信が可能な5Gに対応するためアンテナ線が太くなる、とリーク情報で知られる人物が発言しています。Appleは将来的にLightningポートを廃止する計画とも伝えられています。...

ツイッターのコメント(12)

ワイヤレス充電で5G対応なら買おかな
2020モデルが充電もワイヤレスオンリーになったら、出先でバッテリーが無くなった場合に無理して持っている層が死亡
@Nao_NGC まだ噂だけど、来年発売されるモデルから5G(ネットの速いやつ)対応とか新機能一杯増えるっぽいから、待てるなら待った方がいいね
2世代遅い
充電がワイヤレスのみになったら困る人多そう
iPhone4風デザインかつiPad Proぽい感じにもなりそうでマジ最高、楽しみ
(リークどうりになったらいいなwkwk)
この予想通りのものが出てきたらめっちゃ良いな
最近は最初の頃のリークは夢物語だって分かってるけど
非接触型充電だけにするとか狂気を感じる。非接触型モバイルケーブル(板付き)とかカオスな未来が待ってそうや。
カメラの出っ張りは継続かな😲?
lightning止めてくれ
2020年のiPhoneでは、5Gに対応するために、本体側面のアンテナ線が1mm以上の太さとなり、素材はプラスチックではなく、ガラス、セラミック、サファイアが採用される
将来はLightningポート廃止、充電もデータ転送もワイヤレスに
以上

記事本文: 2020年のiPhoneはノッチが小型化、5G対応でアンテナ線に新素材採用か - iPhone Mania