Spigen、部屋のどこにいてもiPhoneを充電できるケースを発表 - iPhone Mania

29コメント 登録日時:2019-01-11 13:50 | iPhone Maniaキャッシュ

  人気メーカーSpigenから、中距離ワイヤレス充電技術「Cota」を搭載し、部屋のどこにいてもiPhoneをワイヤレス充電できるケースが、2020年には発売されます。 部屋のどこにいてもスマホを充電できるケ […]...

Twitterのコメント(29)

@sitsitsimsimsim ちょっと趣旨からは外れるけど:
変換効率さえ改善すれば何かと電源周りが煩雑になりがちなスマートホーム関連IoTも助かるはず。
これを民間向けに廉価で作ったら大儲けするやろうなぁ
Spigen、部屋のどこにいてもiPhoneを充電できるケースを発表/ああ、やっとか。てか、だいぶ前にわい、これについてつぶやいてた気がする……
エステバリスだ / "news-237218"
おーついに来るか。:
これ、小型化されて、店舗に設置されるようになったら素晴らしいな / "news-237218"
効率高めて120Wで出力して受け取るのは2m先で3-4Wってやっぱりまだまだ効率悪い……
はやくiphone6s卒業したいの〜
部屋中電子レンジ!違。
便利そう。
部屋にいればどこでも充電できんの?qiいらないじゃん
ついに、未来がやってくる。

Mania: Spigen、部屋のどこにいてもiPhoneを充電できるケースを発表.
これからはコードレスの充電が一般的になるんやろうなぁって感じですね

是非、Android版も作って欲しい⋯!!
観測中・・・「中距離ワイヤレス充電技術「Cota」」「トランスミッターから電波を送り、レシーバーが受信した電波を電力に変換」「最大3m〜4m程度離れた場所まで電気を送ることができる」:『 Mania』
見た感じかなりでかいけど無接点充電のゴールって感じする
F-ZEROを思い出した。是非この仕組みで一晩寝てるだけで人もギンギンにみなぎるようにしていただきたい(性能劣化)>
全ての家電で出来るようになればええな
これ良いな!
早く販売して欲しい!
すげえが流石に効率悪すぎるよなあ
使ってみたさはあるけど買わない
将来的にはこっちなんだろうな〜 →
どこまで実用的なのかわからんけど、こりゃすごい。
常に電子レンジの中にいるようなもん?(無知)
これすごい‼️今すぐ出しなさい‼️😆✨✨許可します❤️💕😚
いや一年先に発売予定とかほんとに実用レベルなんか。
おぉ!こういう規格がもうあったんか。これはマジで導入していく所存でございます。
すごーい ほしーい(小並感)
部屋のどこにいても充電できるiPhoneケースとかすごすぎるわ…2020年ごろが楽しみ!
す、すげぇ…これがもっと距離伸びて規格も統一されて、発信源があらゆるところに用意されればあらゆる端末に搭載させるバッテリーが最小限で済む…
以上

記事本文: Spigen、部屋のどこにいてもiPhoneを充電できるケースを発表 - iPhone Mania

関連記事