TOP > IT・テクノロジー > 「ググった結果をクリック」はもう古い!? 3分の2のユーザーはそのまま離脱することが判明【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

「ググった結果をクリック」はもう古い!? 3分の2のユーザーはそのまま離脱することが判明【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

13コメント 2021-03-24 06:03  INTERNET Watch

 ユーザーがGoogleを検索したあと、検索結果ページでどれもクリックせずにそのまま離脱する割合が、全体の約3分の2にも上ることが明らかになった。

ツイッターのコメント(13)

わざわざググっておいて検索結果をクリックしない意味がわからん・・・



?
>同社は検索結果画面にサマリーやWikipediaの内容を直接表示するGoogleの取り組みが功を奏しつつあるのではないかと分析しており、コロナ禍でデスクトップを使わずモバイルデバイスで済ませる人が増えることで、これらの傾向はさらに強まる可能性が高いと予想している

ふむ?
【 Watch】

強調スニペットの効果じゃなくて、単に検索結果がほとんどゴミなだけでは…
「2021年3月24日」「マーケティング会社のSparkToroがSimilarWebのデータをもとに取りまとめたレポートで、2020年に全世界で行われたGoogle検索の64.82%、およそ3分の2が、検索結果画面を表示するだけでその先のページに遷移しない」「特にモバイルデバイスでは77.22%」
なんか、わかる

「検索結果自体」が答えだったりするからなぁ
いやググった結果がいかがでしたでしょうブログとキュレーションサイトばっかりで、調べ物として用を成さなくなったからでは?
“モバイルユーザーはとにかくリンクをタップせずに済ませるという傾向がある” →
結構衝撃的なんですけど
検索だけして、ヒットしたページを見ないって、意味があるのかなあ。
最近のGoogleはやり過ぎ感
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR