車いす生活だった元週アス編集部アカザー氏、約20年ぶり歩行の様子をYouTubeで公開中【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

18コメント 2021-02-26 10:42 INTERNET Watch

 脊髄損傷により車いす生活を余儀なくされていた元週刊アスキーの編集者アカザー氏こと赤澤賢一郎氏が、約20年ぶりの歩行の様子をYouTubeで公開している。

ツイッターのコメント(18)

アカザー歩けるようになったのか
素晴らしい。万病を克服するわけではないけど、医療は確実に進歩してるんだな
おめでとう!
ステミラック注が慢性期の脊髄損傷の方にも効果がでたんか
慢性期からの自然治癒ならほぼ確率0だろうから、治験での有効な割合に期待だな。
やじうまWtachさん、ありがとうございます!こんな記事を書いていただいたコトを今知りました!なんかありがた過ぎて泣けてきます。>
ステミラックは慢性期でもテスト始めてたのか。
それがきっかけでリハビリの効果が高まったなら期待持てるね。
>ステミラック注による再生医療。薬価が高い(1500万/回・保険適用)
受傷後31日以内とされているけど、20年前の受傷でも大丈夫だったのか。
カオスだもんね!で極力明るく描かれてたけど、当時はびっくりした記憶がある。。。
高山の頸椎損傷にも希望が持てるのかな…。受傷後1か月以内を目安に骨髄液の採取が必要だって事だったけど、経緯は不明なものの20年近く経ってる人が。
うわぁぁ。カオスを読み始めた頃に車椅子になられたから、これは感慨深い…。
とうとう治る時代が来たんだなすごい
もはやトレードマーク状態だったけど再生医療すげぇな。車も車椅子向けに改造しまくってたけどそのうち不要になるのかね -
アカザーさん!(゚◇゚)
おおおお(感涙)
ちょうど一回目の椎間板ヘルニアで動けなくなってた時で、週アス読んでリアルタイムに知ってたから、、、おめでとうございます。
「感動して涙でも流すのかと思いきや、ただただキツく苦しい感じ」と。
以上
 
PR