TOP > IT・テクノロジー > 「青空文庫規準」で著作権保護期間中の作品を公開する新サイト、本の未来基金が立ち上げへ【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

「青空文庫規準」で著作権保護期間中の作品を公開する新サイト、本の未来基金が立ち上げへ【やじうまWatch】 - INTERNET Watch

10コメント 2021-01-05 11:34  INTERNET Watch

青空文庫を支援する「本の未来基金」が、著作権保護期間中の作品を青空文庫と同等規準で公開する新サイトの立ち上げを予告している。

ツイッターのコメント(10)

2018年12月末に著作権保護期間が死後50年から70年に延長。1968年に亡くなった作家の作品の著作権保護期間が満了するのは2039年の元旦になるので、新たな布石ですかね。はたして。

【「青空文庫規準」で著作権保護期間中の作品を公開する新サイト、本の未来基金が立ち上げへ】
なんと😳😳!
これは朗読できる作品が増える…!?たのしみ〜〜!💪✨✨

Watch
正月は新たな権利切れ作品の公開が楽しみだったんだけど、しばらくは なくなったんよね
ほほ~ん。(本だけに)

Watch
【 Watch】

著作権者の許諾を受けて公開するそうな。これで20年の空白ができずに済むのかな
引用されている青空文庫の「そらもよう」、新プロジェクトだけでなく、外出自粛に伴うアクセス増加や活用事例、新たな問題意識にも触れられています。ご一読をおすすめ。
これは面白いね。「 Watch」
本を残す。コレも大事、
「青空文庫規準」で著作権保護期間中の作品を公開する新サイト、本の未来基金が立ち上げへ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR