TOP > IT・テクノロジー > 【やじうまWatch】新刊.netが「アソシエイト規約違反」でサービス停止、事業譲渡を含めた存続の道を模索中 - INTERNET Watch

【やじうまWatch】新刊.netが「アソシエイト規約違反」でサービス停止、事業譲渡を含めた存続の道を模索中 - INTERNET Watch

13コメント 登録日時:2017-02-23 08:53 | INTERNET Watchキャッシュ

 タイトルや作者名を登録しておけば、書籍やCD、DVD、ゲーム、さらにはフィギュアに至るまで、あらゆる新製品の発売日を自動で知らせてくれる「新刊.net」が、サービス存続の危機にさらされている。22日付の告知によると、2月初めにAmazon.co.jpのアソシエイトプログラムを利用規約違反を理由に契約解除されたことで、商品検索に使ってい...

ツイッターのコメント(13)

@Yus_Aku 自分は前提としてアマゾンには私怨があるのでwww その時にざっくりkindleは辞めました。
やじうま に紹介されていたのをいまごろ知った (・ω・) ナントカドウニカツヅイテマス @internet_watch
ベルアラートから移行してSlack連携しようと思ってたのだが、こんなことになってしまったのか
えーめっちゃ頼ってるから無くなったらやばい… --
おっとこれは困る。
これが駄目ならKeepaのお知らせメールとかどうなっちゃうんだ?
使ってないけど、そういうこともあるんやなー / “ Watch”
なにが違反だったのかなあ。 / “ Watch”
"商品検索に使っていたAPIが利用できなくなった" "エントリーを見る限りでは再開よりも事業譲渡に重きを置いているようで" / “【やじうまWatch】新刊.netが「アソシエイト規約違反」でサ…”
…ある程度、利益が出るようになると、停止されるね。
特定サービスに依存するのは怖いね... /
なんやて工藤 |
原因は例によって不明〜
これが通常対応なんだから外資怖い。
以上

記事本文: 【やじうまWatch】新刊.netが「アソシエイト規約違反」でサービス停止、事業譲渡を含めた存続の道を模索中 - INTERNET Watch

関連記事